Web上の短文でのやりとりで良好な人間関係なんて築けないのだとよくわかりました


B型作業所の所長さんが
大学で心についての専門的な勉強を
4年間なさった心理カウンセラーさんで
私よりもっと年上の方なのですが、

その所長さんが私に何度かおっしゃったのが、

「メールとかチャットとか、
そういうネット上でのやりとりで
人間関係なんて築けるものじゃないと
僕は思っていますよ」

ということなのですが、
これが私にもほんとによくわかると
思うようになりました。

たとえ肉体を持ってお互いが会っての会話でも、
自分の意見や自分の話を相手に言えなかったり、
言うわけにはいかなかったりして、
自分の気持ちや自分のことを
ちゃんと相手に伝えられなかったりするし、
相手のほうもそうかもしれない。

そんな肉体を持って会っての人間関係でも
良好な人間関係を築けるわけではないのに、
ましてやネット上の少ない文字数でのやりとりや、
長文であっても文字数制限がある中でのやりとりで、

しかもその相手も自分もお互いが、

☆相手の顔も声も本名も知らない
☆相手がどんな立場や身分の方かわからない
☆相手も自分も自分のことを開示しない
(開示したとしてもそれは嘘かもしれない)
☆自分(もしくは相手)は自分を不利にしないための発言の仕方しかしない
☆自分の心を見せない
☆相手は得体のしれない相手である


というわけでして、
ネット上で自分にとって相手が
(または相手にとって自分が)
そういう存在なのに、
相手を信頼して付き合えるというわけでは
ないわけです。

例えば、スカイプというビデオ通話で
お互いが顔を見せて話し合う、なら
どういうコミュニケーションを取るかで
人間関係が築けるかもしれないけれど・・・

顔もわからない、声もわからない、
においやフェロモン、立ち居振る舞い・・・

そういったものがわからない相手に対して、
本当に信用・信頼なんてできるはずもないのです。

私が今まで2つのチャットやブログで発言したり、
わずかにいただいたオラクルカードヒーリングの
心の悩み相談で行ったセッションにおいて、

それにコメントや発言をしてきた方、
セッションを受けた方は、
自分のことは開示しない方が多かったです。

こちらが相手は過去にどうだったのかを
問いかけたとしても、
開示してこないで済む返事の仕方しかしない。

それなのに、こちらが過去にずぅっと
開示してきた『私のこと』を
あれこれこうだああだと言ってくるのです。

フェアじゃないんですよ。
自分のことは開示しないで、
相手が心を開いて開示し続けてきたことについて
ああだこうだと悪く言うのは。

自分は怖くて開示しない、できないわけです。
それを
「大人はあれこれべらべらしゃべらない」
と思っておられる。

もちろん、開示する相手は選ぶ、
というのはいいのですが、
自分が率先的に関わろうと思っている相手であっても
自分のほうは開示しない、という人がいるわけです。

私のほうは、
オラクルカードヒーラーとして
スピリチュアルTVの
『スピリチュアル鑑定団』にも出演したので、
ユーチューブに数年前の私の出演動画があるし、
仕事用として作ったもう1つのブログに
小さな顔写真は公開しているわけです。

つい最近までユーストリームにチャンネルを持って
ライブ配信をしていましたし。

だから私を知った人は
私の顔と声とどんなカードリーディングをするのか
いつでも観られるわけなんです。

それで相手側は私の顔も声も知っている、
けれど私の方はわかりません、なわけなんです。

ネット上では上記「☆」をつけて書いたように、
相手がどんな存在かわからないので、
自分がどんな人間か、どんな体験をしてきたか、
そういったことを開示しないで付き合うわけだから、
ネット上で出会ってチャットやSNSとか
短いメール文でメールのやりとりで、
ほんとにちゃんと付き合えるような
友達関係や人付き合い関係なんて築けない。

私など、私のブログを見て
「友達になりたい」
と言って来た方とお会いしてみたら、
反社会的勢力に関係がある立場の方だったので、

「しまった!」

と思ったこともあります。
(その方とはある件で関わりをすぐに絶つことができました)

チャットでの付き合いも、
私は相手に好感とか好意とか
そういう感情的なものを相手に持たないで、
社交的に会話しているだけなのに、
ちょっと良いやりとりをしただけで
相手に好意を持ってもらえたとか、
信頼関係が出来上がったと勘違いするのか、
こちらに対する発言内容が

「ちょっとこれは・・・」

と思う発言をなさる方もいらして、
私はそういう方とは関わらないと決めているので、
スルーしたりしていたんですが、

もう顔も声も本名も、
どんな立場・ご身分の方かもわからない
ネット上で出会った方とリアルでお会いするのは
しないほうがいいと思いました。

私がネット上で出会ってメールのやりとりで
良い付き合いができている方というのは、
マナーなどちゃんとわきまえておられたり、
お互いが与え合うことができている方々です。

私はブログに手厳しいことを書いているし、
人を優しく愛することもできない者なので、
ブログにコメントを受け付けないようにするのが
一番いいということと、
私の心が救われて自分の心が
しっかりするようになってからじゃないと、
コメントやチャットはもう利用しない、
というのが一番いいなと、
そう思いました。

まぁ、相手に好意の感情を持たないで
付き合うネット上の社交的にもならない
やりとりしかしていないわけですね。

いくら自己開示とかしようと
ダメなんだってことです。

エネルギーヒーリングにかなり
取り組んでおりますが、
脳にある過去の人間関係の記憶や、
新たに出会った人たちとの人間関係での出来事で、
すぐにダウンして心が堕ちます。

私の心が救済されるまで、
セルフヒーリングの孤独な戦いです。
悟りの観点は・・・よくわからないです。

関連記事
スポンサーサイト