「隣人を愛しなさい」ができるのは聖者だけだと思います


さて、これの1つ前に投稿した記事の、

他人に都合よく利用されるのは舐められているからだと教えていただきました
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/0450663d05badca2778b0b5f369bcf73

この記事において、私が何度もされ続けたことなのですが、心優しい人で「愛を与えたい、優しくしたい」という思いで友達や知人や同僚に親切にしたり、心の悩み相談のセミプロの方がセッションを受けた方から無料で逃げられたり、お心づけを数百円で済まされたり、格安の数千円でこきつかわれたりをされるのはなぜかということを、検索をして調べて教えてくださっている方の記事や斎藤ひとりさんの動画を見つけてご紹介させていただいたりしました。

前に別の記事でこの2月(2017年2月)から自分が生まれた赤ちゃんの頃からの自分と関わった方たちとの人間関係を、思い出せる限り思い出して、相手の行動言動を私が知っている心についての知識でどういうことなのか分析してみたりなどし続けてとても苦しいところまで行ってかなり波動もエネルギーレベルが堕ちて、

10分300円でやってくださっているところのメンタルカウンセリングを1か月に1回受けたり、私が通所している障害者の社会訓練施設のB型作業所の所長さんが大学で4年間心についての専門的勉強をした心理カウンセラーさんなのでお訊ねしてみながら、人間関係を振り返り続けて、

「お母さんに愛された人(またはそれなりに愛された人)というのは、無自覚(無意識)でも自覚ありでも、他人に『お母さんの優しい愛』を求めるのではないか?
だから私(その人)に『聖母マリア的・観音さま的な聖なる母の愛、優しいお母さんの愛』を求めているから、お母さんは無料・無料で与えてくれるからシオンさん(またはターゲットにしているその人)に自分は与えなくてもいい、
自分がなにをしてもシオンさん(またはターゲットにしているその人)は自分を嫌うことはない、許してくれる、受け入れてくれる、好いていてくれる、愛してくれ続ける」

と思っているのではないか、これが『前提』になっているのではないか、というところに行き着いたのですが、あるプロのメンタルカウンセラーさんもB型作業所の心理カウンセラーの所長さんもこれについてそうかどうか「そういうことももしかしたらあるかもしれないけれど・・・」みたいな感じではっきりしたことはおっしゃらなかったので、ずっと考え続けていたら、

先日、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会(ドイツ非営利社団法人)の他地域の初代コミュニティリーダーのご年配の方から、

「シオンさん、どうしているかなと思って」

とご様子伺いのメールが届いていたので、過去の人間関係を振り返ってこれこれこういう人ばかりでどうも人間関係がおかしいということをメールでお伝えしましたところ、そのご年配の方が電話をかけてきてくださったのでお話することができました。

そのご年配の方は昔していたお仕事柄、悪人を見抜く鋭い目をお持ちで、そのお仕事をおやめになってからはある企業と言っていいのか、あるサービス業の経営者の一人となって経営がうまくいっていなかったその企業(?)を黒字経営にして黒字経営を維持させ続けている敏腕のやり手の手練れな方なのですね。

その男性をAさんとしますが、Aさんとお電話でつながって、Aさんが、

「シオンさん、メール拝見しましたよ。
人間関係のことですが、そんなやつらばっかよ。
8割がたそんなやつらばっかなのよ。

自分がこれをしたら相手に嫌われるとか、そんなこと、やつら考えていないのよ。
なんも考えていないで行動言動しているんだよ。
そういうやつらばっかなのよ。」

ここでタバコを例に出して「そういうやつらばっか」についての説明をしてくださり、なんも考えていないからマスコミに騙されていることも気づかず『茹でガエル』になっていくんだということを話してくださいました。

※このブログの固定記事の中に『茹でカエル症候群』の記事を書いていますが、今『茹でカエル』で検索をかけたら、どうやら『茹でカエル』の実験で通説として伝えられているものが確証があるのかはっきりしていないように思うウィキペディアの記事があり、ビジネスの世界において『茹でカエル』と表現されて部下を指導したりするのに使われるようです

私はAさんに、

「でもAさん、誰かが自分に親切にしてくださったら、自分も相手にお礼をして喜ばせたいと思って、なにかお返しをしようとする良心が私たちにはあるはずなんですが」

と言ったらAさんは、

「シオンさんは愛の気持ちを大事にしているから、心からそう思っているからそういう言葉が出てくるんですよ。
でもそうじゃないやつらが8割方よ。

シオンさんは自分がお礼をしたいと自然と思ってお返しをする心を持っているから、周りの人もみんなそうなんだと思っていることで、人間関係がどうもおかしいと思うんだけど、そうじゃないやつらが8割方でそういうやつらとの人間関係はそういうものなのよ。

私もずいぶん人の力になって助けてきましたよ、数百万の借金を抱えている人を助けたけど、その人が、

「ありがとうございます!この御恩は一生忘れません!」

と頭を下げてうちを一歩出たら、もう恩なんて忘れているんだよ。
そういうやつらなのよ。
そういうやつらが8割方なのよ。

やつらはそういうものなんだとわかった上で、力になれるならなればいい、助けたいなら助ければいいんだよ。
やつらは一生わからないかもしれないけどね、それでも自分がやりたいならやればいいんだよ。」

とのことでした。

私は対面でというか、肉体を持って私に近づいてくる友達になってメリットを与えてもらおうとしてくる人とは、どちらにしろ体力やお金や時間のことで友達としては付き合えないのでもう友達としてつながる気はないのだけど、

このブログを通じて、このブログに記事を書いて伝えてみたり紹介してみたりすることは、私はエネルギーを割いてやれるうちは無理をすることなくやりたいので、誰か「そういうやつら」や「そうじゃない愛を知っている人たち」にこのブログが役に立てていたならそれはいいことだし、実は誰の役にも立っていないブログだとしても、今の自分にできることをしているのだと思えばいいな、と思いました。

Aさんのおっしゃった「8割がたそういうやつらよ。」のことを、金曜日のヘルパーのニコニコキラキラのBさんにお話したら、ヘルパーBさんは笑いながらお聞きになって、

「そうだと思うわ^^」

とおっしゃり、B型作業所の所長さんで大学で4年間心についての専門的勉強をした心理カウンセラーでもある所長さんにもAさんの「8割方そういうやつらばっかよ。」の話をしたら、所長さんも笑って、

「そうですよ、シオンさん、Aさんのおっしゃることはその通りなんですよ。
彼らは優しくして願いを叶えてあげると、これくらいなら許してくれるだろうと、どんどんわがままになって要求して侵食してくるから、ちゃんと嫌なら嫌だと自分の気持ちを伝えないとならないし、嫌だと伝えても彼らは自分の要求を叶えようとしてくるから、彼らが引いてくれなかったりしたらちゃんと

「そういうわがままな人とは付き合えません」

ということをハッキリと言わないとならないんですよ。

仏教の言葉でね、

「してあげた情けのことは忘れなさい、してもらったことの恩は石に刻んで覚えておきなさい」

というのがあるんですよ。

だからしてあげたことについて相手がお返しをしてこなくても、あとから言ったりしないようにして、してあげたらそのことはすぐに忘れるんですよ。

相手が数少ない愛を知っている人や良識や常識をわきまえている方なら、ちゃんとお礼をしたりしてくださるから、わかるんですよ。」

とおっしゃるので、あるご年配の方に近づかれているのですが、どうも変なんです、とその方の私に対しての言動行動でおかしいと思うことについて話して、

「この方とはあるジャンルの集まりでまた未来に同席するかもしれないんですが、言って話が通じて一歩引いてくださる方ならいいんですけれど、過去に何を言っても通用しない勘違いな方が何人かいらして、とても嫌な思いをしたので、このご年配の方に対して、無視や無返事をし続けてもいいものでしょうか?」

と所長さんにお聞きしたら、

「ああ、そういう方は無視でいいですよ。未来に集まりで同席しても問題ありません。
その方はシオンさんの気持ちを考えていなくて自分のことばかりで自分の相手をしてもらうのに何時間もシオンさんの時間を使わせて、侵食してきていますから、その方のご職業から考えても、シオンさんにそういうことをするのはおかしいんですよ。」

とのことで、私が、

「優しい人は舐められるということに気づいて、乱暴な男言葉を使ったらいいのかなと思ったら、それは違うのだという記事を見つけて。
相手に舐められたら、怒らないと伝わらないのかなと思ったのですが、肉体が怒って怒鳴ることができないんです。
怒ってぴしゃっと厳しいことを怒鳴りつけようとして声を出そうとすると、喉がグッ、グッ、となって声が出せないんです。
厳しいこともちゃんとピシッと言ったほうがいいと思うのですが・・・」

と所長さんに言ったら、

「乱暴な言葉遣いはダメですよ、違いますよ。
それに怒ったら負けなんですよ。
厳しくすると相手は怒ってくるからね、丁寧な言葉で穏やかにちゃんとしたことを言うのがいいんですよ。」

とおっしゃったので私は、

「この1か月、ユーチューブの『テレフォン人生相談』の音声をずっと聴き続けているんです。「これが人間の実体か!」というのを見させていただいています。
加藤諦三先生も丁寧な言葉でお話になるし、幼児教育研究家の大原先生も丁寧な言葉でお話になるので、丁寧な言葉で気迫をもってきちんとしたことを言うと舐められないのかな・・・と思いました。」

と言ったら、所長さんは笑って、

「大原先生はけっこう厳しいことを言っていますね^^」

とおっしゃるので私が、

「はい、大原先生は厳しいことをおっしゃいます。他の弁護士の先生とかも、丁寧な言葉ですが厳しいことをおっしゃったりします。

ほんとに腹の立つ相談内容だと私がすぐに腹を立ててしまうような相談でも、先生方は落ち着いて丁寧な言葉でちゃんとしたことを答えておられて。
先生方は内心は怒っていないんだろうかと思ったりするような相談内容もたくさんありますが、先生方は感情でバッと怒って話すようなことはありません。

相談者の方は、相談したいことを話すとき、先に話したりしないで隠しておいたりしますが、大原先生が相談者の話したことから見抜いて、こうじゃないですか、と質問をすると、相談者は「そうです、これこれで・・・」と事情を話してきます。

相談者が話すことによっては事実がひとつもないものでも、大原先生は女のカンで見抜いて相談者に質問をして、相談者にほんとのことをしゃべらせます。

これが本物のカウンセラーなんだと思いました。
言葉から見抜くことがカウンセラーにはできないとならないんだ。と。
どんな相談にも答えることができて、本物のカウンセラーとはこういうことができる方たちなんだ、と思いました。

私などカウンセリングなんてしていなかったんだと、相手の言葉をそのまま100%信じてオラクルカードを引いてカードのメッセージを詳しく説明して、話し相手になっているだけなんて、カウンセリングでもなんでもなかったんだ、と思いました。
先生方はすごいです。先生方には愛を感じます。」

と所長さんに言ったら、所長さんは

「そうなんですよ^^
(おそらく本物のカウンセラーとはそういうことができるんですよの意)」

と、楽しそうに笑いながらおっしゃいました。

そして、人間関係がおかしいということの話や、その人間関係のことについて経営者Aさんと所長さんに言われたことや、検索をかけて見つけた記事に書かれていたことや、ユーチューブ検索で見つけた動画のURLを貼ったご報告メールを、ずっと16年前くらいから私を見守ってくださっている占い師の友達のCさんにメールでご報告していたのですが、

占い師Cさんは、私に近づいてきた人の数人の話をして、その方たちが私と個人的につながることになったいきさつや、その方たちがなにを要求してきたか、どういうことをしてきたかをメールでお伝えしたら、占い師Cさんはその方たちのことが

「ドラえもんの『ジャイアン』にしか思えません」

とおっしゃっていて、ドラえもんは私は少ししか観たことがないのですが、なるほど、ジャイアン・・・と思いました。

そして私は、経営者Aさんがおっしゃったように、

「8割がたそういうやつらよ。」

なのを、スピリチュアル王子が聖者デヴィッド・ホーキンズ博士が1000人の人に協力してもらってキネシオロジーテストで調べた結果にある、

「地球の人口の80%が意識レベルの数値が200以下(愛でない状態)である」

というキネシオロジーテストによる科学的な結果のことを教えていただいていたな、ということを思い出したので、

「そういう人が8割がたで自分の周囲にうじゃうじゃいて、そういう人たちばかりが近づいてくるなら、私がその人たちに対応するには、正しいことを知っていないとならない!

お釈迦さまの『正見(しょうけん)』を学んでそれに基づいてその方たちに対応しないと、私はどこまでもエネルギーを吸いつくされてボロボロにされて死んで行ってしまう!

それに今私が死んだら地獄行きだけど、お釈迦さまの『正しい物の見方』を知らないでいたら、地上だろうと地獄だろうとそのほかの世界だろうと、そこの人たちに惑わされて翻弄してしまう!

韓国の聖者マスターゲートさんがスピリチュアルTVの2015年のクリスマス講話で、イエスさまは12歳のときにインドに留学して仏教を学んで悟りを得たというお話をされていたじゃないか!

あのイエスさまがお釈迦さまのお言葉を学んだし、お釈迦さまはイエスさまより500年も前に生まれて悟りを得られてブッダとなって解脱した方なのだから私も学ぶ!

日本の仏教の父と呼ばれている中村元(はじめ)さんをもうずいぶん前に紹介していただいているじゃないか!

それに一瞥体験を何度もされている方から、スマナサーラ長老を紹介していただいてるじゃないか!

もうお釈迦さまのお言葉を学ぶ以外、自分を助ける道はない!」

と思いまして、今、一瞥体験を何度もしている方から教えていただいた、

日本テーラワーダ仏教協会
(お釈迦さまのお言葉をそのまま伝え続けている根本仏教の団体)

http://www.j-theravada.net/index.html

の、スマナサーラ長老の根本仏教講話を少しずつ読んでいるところです。

根本仏教講義 法(ダンマ)の六徳
(スマナサーラ長老の根本仏教講話)

http://www.j-theravada.net/kogi/index.html

日本の『仏教の父』と呼ばれる中村元(はじめ)さんは、お釈迦さまが話されていた言葉の『パーリ語』を勉強されて、インドに渡ってパーリ語の経典を日本語に訳した仏教の本を出版されている方で、『文化勲章』を受賞されて、ネパール国王より勲章をいただいている方で、『中村元記念館』もあります。

中村元記念館
http://www.nakamura-hajime-memorialhall.or.jp/
(中村元さんの経歴なども見られます)

amazon 中村元さんのページ
https://www.amazon.co.jp/中村-元/e/B001HD17VK/ref=sr_tc_2_0?qid=1496008743&sr=8-2-ent
(表示されなかったらamazonを 中村元 でご検索お願いします)

実は、何年も前に中村元さんの『ブッダの言葉 スッタニパータ』と『ブッダの 真理のことば・感興のことば』の2冊はお迎えしておいたのですが、スピリチュアルTVを見てばかりいて、実はまだ読むことができていなかったという・・・
(^▽^;)

ブッダのことば―スッタニパータ
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B0%E2%80%95%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BF-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E5%85%83/dp/4003330110?SubscriptionId=AKIAIRNYLEHVWKXBWIKA&tag=blog-goo-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4003330110

ブッダの真理のことば・感興のことば
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%81%AE%E7%9C%9F%E7%90%86%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B0%E3%83%BB%E6%84%9F%E8%88%88%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B0-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E5%85%83/dp/4003330218?SubscriptionId=AKIAIRNYLEHVWKXBWIKA&tag=blog-goo-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4003330218

スマナサーラ長老の『根本仏教講義』をすべて読んだらこの2冊をちまちま読み始める所存でございます。

また、月光仮面の漫画をお書きになられた漫画家さんの桑田二郎さんのこの3冊も持っております。

マンガで解きあかす観音経
(中身!検索があってかなりのページ数が読めます)

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%99%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E7%B5%8C-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-390-%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4775913905?SubscriptionId=AKIAIRNYLEHVWKXBWIKA&tag=blog-goo-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4775913905

絵で読む般若心経〈上巻〉色即是空篇
https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B5%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%80%E8%88%AC%E8%8B%A5%E5%BF%83%E7%B5%8C%E3%80%88%E4%B8%8A%E5%B7%BB%E3%80%89%E8%89%B2%E5%8D%B3%E6%98%AF%E7%A9%BA%E7%AF%87-%E6%A1%91%E7%94%B0-%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4893084054?SubscriptionId=AKIAIRNYLEHVWKXBWIKA&tag=blog-goo-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4893084054

絵で読む般若心経〈下巻〉般若波羅蜜多篇
https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B5%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%80%E8%88%AC%E8%8B%A5%E5%BF%83%E7%B5%8C%E3%80%88%E4%B8%8B%E5%B7%BB%E3%80%89%E8%88%AC%E8%8B%A5%E6%B3%A2%E7%BE%85%E8%9C%9C%E5%A4%9A%E7%AF%87-%E6%A1%91%E7%94%B0-%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4893084062?SubscriptionId=AKIAIRNYLEHVWKXBWIKA&tag=blog-goo-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4893084062

頭の悪い私は、まず桑田二郎さんのご著書を全部読むことから始めるのが学びやすいかも?

8割がたの「そういうやつらよ。」な方たちに翻弄されて骨の髄までしゃぶられて生命エネルギーを奪い取られてエネルギー切れで死んでいくのは嫌なので、お釈迦さまのお言葉の『正見(しょうけん)』を学んで、知恵と知識をつけていきます!

ちなみに聖書も、あるところで集まってのちゃんとした勉強会にて少しずつ勉強しています。

「隣人を愛しなさい。許しなさい。」

は聖者にならないとできないことで、悟ってもいない凡人の私たちにはできないことだから、私たち凡人はちゃんと自分を守るために『愛する隣人』と『愛さない(関わらない、近づかない、または最低限しか関わらない)隣人』とに分けたほうがいいと思います。

正確に言うと、『愛さない隣人』(関わらない、近づかない、最低限しか関わらない隣人)とは、『心の中で幸せを願い祈るだけの人たち』のことで、ハワイアン・ヒーリングの『ホ・オポノポノ』をするとか、仏教の『慈悲の瞑想』をするとか、レイキヒーリングの4タイプの他者の幸せを祈る言葉があるのでその祈りをするとか、私のように奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんにお願いしてすべての人たちや問題にしている人たちと自分や動植物や地球など星々にもハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)を流していただくアインシュテレンをして、8割方の「そういうやつらよ。」な方たちに心の中で愛を贈るだけに留める人たち、ということです。

そうそう、すごく納得いくお話をしてくださっている「みのるちゃん」さんという男性の動画を見つけました。

【動画】
おかしな人たちに囲まれると自分もおかしくなります。【人間関係】
(みのるちゃんさん)

https://www.youtube.com/watch?v=Blc4LWe_Z0w&feature=youtu.be

このみのるちゃんさんという方は他のテーマのことでもすごく納得いくちゃんとしたことを教えてくださっていますよ。

いくつも「みのるちゃん」さんの動画を拝見させていただいているところですが、赤ちゃんの頃から親御さんのことや他のことでさんざん艱難辛苦をご体験され、引きこもり、うつ病、パニック障害を患っていたお若いころに、自死を考えたりもなさり、自分の艱難辛苦の苦しみや出来事について、考えて考えて考え続けて心の気づきを得ていきながらご自分の心に向き合って来て、歪んだ心の親御さんとも戦ってきた方です。

私が最近、ブログでよくご紹介している哲学者で心理学者の加藤諦三さんのお言葉を少し述べられてお話をされておられるので加藤諦三さんのご著書を読まれているのだろうと思いましたし、私も詠んだことのある飯田史彦先生の『生きがいの創造』を読んでのお話もなさっておられました。

「みのるちゃん」さんは、人生で私に与えられた過去の艱難辛苦について、これはどういうことなんだろうと、過去や今現在でも起こり続ける同じパターンの人間関係についてや、
私に起きた人生の出来事や、私という存在についてなど少しずつ振り返りながらエネルギーヒーリングに取り組み続けている私がまだ気づけていなくて知らなかったこともいろいろお話くださっていて、
なんか私は「みのるちゃん」さんによってラクして人生問題に気づいているのではないかというくらいのお話を「みのるちゃん」さんはなさっていますので、動画必見の方と私は思いました。

関連記事
スポンサーサイト