「闘うのダメなら悪の道に行けなの!?」となって「もうわたしどーしたらいいの!」ってなり苦しかったです


2017年6月25日(日)に、

『不動明王さまの真言』のエネルギーがどうも合わないのか鼻が詰まって大変でした・・・
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/474cfccfd56447b7a66a02c9a60a341e

という記事を書きまして、

~ここから引用~

>>そして、人間関係を思い返して、
>> 私が考えていたことについて、
>>ブログ管理画面のブログ順位のランダム数字の
>>エンジェルメッセージが伝えてきていることが、
>>どうも戦い系の叱り系に行くのは違うということらしく、
>>
>>「でもそんなこと言ったって!
>>(>0<)」
>>
>>と私が考えついたことを金曜日のヘルパーさんに話したら、
>>ヘルパーさんはニコニコキラキラな方なので、
>>大笑いしていた話も別に記事に書きたいと思っているところです。

と書きまして、これについてを書くことに致します。

私が赤ちゃんや幼子の頃の話や、
継母さんと再婚した父との虐待家庭(機能不全家族)の元で育ち、
18歳で後ろ盾もほとんどないような状態で
貧困世帯層の経済力での自活を始め、
21歳からつい最近まで出会った
ある何人かの人との人間関係がジャイアンな人たちだったと、
つい最近、告げる連続記事を書きましたが、

こういう「私の気持ちまるで無視」な
私への思いやりのないジャイアンな方々との
人間関係を振り返ってみると、

どう考えても、

「私を悪の道に行かせて悪行をする立場の人にして
悪の心を学ばせたかったのではないか?」

「思春期とかの早い段階で悪に心を堕とさせて、
悪の道に進ませて、悪行を積みまくらせて、
地獄の奈落の底まで行かせて、
そこから光に這い上がって光の強い心の持ち主にする
そういう存在にしようとしていたのかもしれないのではないか?」

「けれども私が神さまを心に持っていて、
自然の中に神さまを見て、
イエスさまや聖母マリアさまやお釈迦さまに
心を寄せていたことで
私が悪の道に進むことがなかったので、

私がエネルギーヒーリングや
『神の治癒』(聖霊療法)に取り組んで
どんなに心が「幸せるんるん♪」な境涯になっても、
私を思いやる人間とはほとんど出会わせることなく、
私の気持ちを思いやらないジャイアンな人と
出会わせ続けているのは、

私に悪の道に進め、悪の心を学べ、闇に堕ちろ、
地獄の奈落の底まで堕ちろ、
そこから光に這い上がれ、と、
そういうことじゃないのかと思ったんです。

だけど私、どうしたって神さまが大好き、
イエスさまもマリアさまもお釈迦さまも慕っている、
闇に堕ちるのは違うと思うのだけれど、

結局、ジャイアンな人たちは
生霊は飛ばしてくるわ、
私が弱った時を見計らって、
邪念で『かまいたち現象』を起こして
『霊障』で怪我させるわで、

私のほうは念をぶつけて攻撃し返せる技も知らないしで、
ジャイアンな向こうの人たちは攻撃され返されることがなくて、
ウハウハじゃないですか!

こういう人たちは地獄に行かされるだろうと思います。
私も悪事を働いたので地獄に行かされることわかっています。

聖書に最後の審判とかいうのが来た時、
悪の人たちは『滅びの火』だかなんだかで
焼き尽くされて消滅するとかなんとかいうことが
書かれていると耳にしたので、


私はそのことで邪なことを思いまして、
実はこのスペースに書き込みましたら、
ペナルティくらいまして、
泣く泣くその邪なことの文章を
削除せざるを得ませんでした。
(>_<)


私をSという宗教団体に入信させた
農協の1年後輩のジャイアンな女性から逃げるのに、
彼女が電話をかけてきたときに、
これこれこういうことを言って来たので
(と説明する)
こう強い言い方できつくこれこれを言い返して
(と説明する)

二度と電話かけてこないで!!

って言って電話を一方的に切りましたが、
私が心も体もボロボロに弱った29歳の時に、
邪念を飛ばしてぶつけて来たのは、
農協の後輩の女性だったんじゃないかと、
そう思っています。

かなりエゴの強いジャイアンな女性だったから。
怒りと怨恨のエネルギーがとても
強い人だったんだろうと思います。」

そう金曜日のヘルパーさんに言って、
2000年に銭湯の洗い場で体験した
霊的な出来事としか思えない話をしました。

2000年の1月だったと思います、
統合失調症の症状がもう出始めていた頃なんだと思いますが、
夕方5時くらいにお部屋で途方に暮れて座っていたら、

「えつこ、今日の夜7時までにお風呂に入らないと
ひどい目に合うよ。」

という女性の声が聞こえたのですが、
その声は24歳くらいの頃に慕っていた
アルバイト先の姉御な先輩の声でした。

私はうまく動けなくてもたもたと支度をして、
近くの銭湯に行ったのですが、
もう夜7時を回っていました。

それでもと思って銭湯の洗い場で
床に多分フェイスタオルを敷いて座っていたんだと思います、
東の方向に足を伸ばして体を洗いました。

すると東の方角からなにかとても「強いもの」が
飛んでくる強烈な感覚があって、
それが両足の裏にバシッと当たるような感覚が
あったような記憶があります。

そしたら、足指の先から、
ピシピシピシッという痛みの感覚と共に、
7mm~1cmくらいの細かい切り傷が、
無数にできて足の上のほうにどんどん上がってくるのです。

ほんの数秒で切り傷が出来て足の膝のほうに上がって来たので、

陰陽師漫画などを読んでいた私は、
呪詛とかそういうようなものだと思い、
この切り傷が顔も含めて全身にできるのではないかと思い、

「嫌だ―!!
太ももの上までは来ないで!!」

と心の中で叫んだら、
気のせいかもしれませんが、
頭の上のほうから白い光の玉が尾を引きながら、
くるくるくる~~~っと螺旋を描いて
私の体の周りをくるくると周りながら下の方に降りて行ったような、
そんなのを見たような気がしますが、気のせいかもしれません。

ですが、気のせいかもしれないその白い光の玉が
くるくるくる~~~っと体の周りを周って
降りて行ったと思ったら、
細かい切り傷は本当に太ももの半ばより上には
できなかったのです。

あの白い光の玉が守ってくれたのではないかと
思っていたりします。

10年くらい前でしょうか、
その出来事について、
質問サイトで状況を全部説明した文章を書いて、
質問してみたことがありました。

その時、一人の方が

「かまいたちではないでしょうか」

とだけお答えになったのですが、
私は『かまいたち』は強い風で
体がざっくりと切れてしまうものだと思っていたので、
『かまいたち』ではないと思って
『かまいたち』を詳しく検索をかけてみることを
しなかったのです。

私が死んだらあちらの世界で
守護霊さまや守護天使さまと一緒に
人生をすべて振り返るとのことを聞いていたので、
その時に質問したらわかるだろう・・・
とあきらめていたのです。

なにしろ、霊能力者に相談するお金もなければ、
霊能力者は誰を選んだらいいのか
さっぱりわからなかったから、

「死んだら守護天使さまたちにお聞きしよう」

と思って忘れていたことだったのです。

でも過去の人間関係を振り返り続けて
やっとそれを思い出し、それで先日、

『無数の切り傷ができる 霊的』

で検索をかけてトップページに引っかかった
いくつかのページを読みましたら、

霊体に攻撃を受けると肉体に傷やアザとして現れる。

『かまいたち現象』で昔から言われている『霊障説』、
念によるサイキックアタックです。
霊体が念で攻撃を受けて肉体に傷やアザができる。


ということについて、
それぞれのスピリチュアルのプロの方のお話が書いてありました。

まさにあの無数の切り傷が数秒間でバババッと出来たのは
これ(かまいたち現象の霊障)そのものじゃないか、と、
やっとどういうことかわかったのです。

それで私は先日書いてお伝えしました、
『不動明王さまの真言』の音声動画をループ再生させて
不動明王さまのエネルギーを降ろそうとし
エネルギーがどうも合わず、
大天使ミカエルさまのオレカバトルのゲームの
『神BGM』につながったわけです。

その『かまいたち現象』の『霊障(サイキックアタック)を
してきたと思われる1年後輩のジャイアンな女性は、
東京のある栄えた場所に総本山がある、
Sという団体の信者さんなのですが、
ブルーノ・グルーニングさんの団体の他地域の友から、

「Sという団体は、最終的には
霊能力者になることが目標だそうです。
変ですよね。」

とお聞きしたことがありますので、
その1年後輩のSという団体のジャイアンな女性は、
意図的に念をぶつけて攻撃する技を
Sという団体の霊能力者信者さんに聞いて
知っていたのかもしれないな、と思いました。

その女性が念をぶつけてきたのかは定かではないのですが、
非常にそうではないかと私は思うわけです。

それ以外に、やはり2000年の1月中ですが、
仕事中に霊にレイプされたとしか言いようのない
霊的体験みたいなのをしていて、
それで2017年7月に受けた
スピリチュアルセッションをしてくださった
聖母マリアさま系のスピリチュアルカウンセラーさんに
話してみたところ、

「性エネルギーを扱える人がいたのだと思う。
それはなにもえつこさんの知り合いとかじゃないかもで、
えつこさんのお尻を見ただけの男の人が性欲を持って、
性エネルギーを扱える人が性エネルギーを入れたのではないかな」

・・・だったかしら、そういうようなことをおっしゃっていまして、
それも「この人ではないか?」というのに心当たりのある
黒い車の人相の悪そうな(意地悪そうな)男性がいたので、
それもスピリチュアルカウンセラーさんに話してみたけれど、
今回のスピリチュアルセッションでは
それを視てもらう相談の約束ではないので、
スピリチュアルカウンセラーさんはそれについては
詳しく視ることはなさいませんでした。

でも、私に勝手なものを見て恋愛感情を抱いてきた
なにを言っても通用しないジャイアンな男の人もいたので、
その人かもしれません。

というわけで、過去の人間関係で
私に勝手な思いを抱いた人から、
こちらの気持ちもおかまいなしなことをしてきて
こちらが関わりを拒絶すると、

逆恨みをして霊的にも変なことをされていたりするので、
戦い系の守護の光の存在のエネルギーをおろして
自分が闘えるようにならなくてはと思って
不動明王さまのエネルギーを降ろしていたら、
エネルギーが合わなかったことと、

「戦い系の道でしょ!
私はこっちでしょ!」

とヘルパーさんに指をさして
このオレカバトルの大天使ミカエルさまの
『神BGM』を示したら、
ヘルパーさんは大笑いしていましたが・・・

【音楽動画】
大天使ミカエル BGM

https://www.youtube.com/watch?v=T6aVkA43Ffo

「いったい私、どーしたらいいの!
わたしにどーしろっていうの!
\(>0<)/」

と言ったらヘルパーさん大笑い。

でも、ライトワークスさんでエンジェルカードを引いたら、
何度も何度も、

「あなたがこのことをあきらめない限り、うんぬん・・・」

というメッセージのカードを何度も引き当てたので、

「ライブ配信はやめなさい、なのかな?」

と思ってチャンネル登録を先延ばしにすることを決めて
次の日になってもやっぱりこの意味のカードを引いたので、

「きっと闘い系の光の存在のエネルギーを降ろして
自分が闘う道を生きます、
というのが違うってことなんだと思います~
(*>σ<*)どうして~!」

と言ったらヘルパーさんが大笑いしていました。
(*>_<*)

でも戦いの世界に生きていなくて、

「のんびりのほほんのんべんだらりん
心と霊的なことについての勉強だけはする、
猫シェルターで猫ちゃんをモフモフして
猫ちゃんをヒーリングする」

のお幸せな世界に生きている以上、
闘い系の光の存在のエネルギーを
自分のエネルギーフィールドに
『降ろす(入れる)』
のは違うらしいということだけはわかりました。

ジャイアンな人や邪な人に対峙する時だけ、
神さまに助けをお願いして
大天使ミカエルさまやブルーノさんなど
光の存在たちに来ていただいて守護についていただいて、

大天使ミカエルさまたち光の戦士や聖者のエネルギーが
私から相手に流れて相手に気配を感じさせて、
自分がしっかりと自分の意見をはっきりと穏やかに
言うことなのかなと思うしかありませんでした・・・

なので、できればフラワーエッセンスの
『セラトー』と『セントーリー』が買えたらなのですが、
『セラトー』と『セントーリー』と同じ
治癒エネルギーを流していただけないか
神さまにお願いしてイエスさまのエネルギーを
受け取ってみる体験をしてみるしかありません。

くっそ~~~
俺だって闘える強い人になりたい気持ちだって
あるにはある・・・
(あっ 言葉が乱れましたわ)


それでこのスペースにも
悪の心の思いの文章を
書き込みましたら、
ペナルティくらいましたので
削除せざるを得ませんでした・・・
(>_<)


(私がここまで邪悪になっている!
人生40云年間で初めてです!)

あっ
( ̄0 ̄;)

私は『滅びの火』で焼き尽くされたくないので
悪の道に行くのは却下です。

怖がりなので地獄の奈落の底とか
魔界に連れて行かれるの嫌です。

いずれはイエスさまの光の使徒になって
『滅びの火』を降ろせるくらいに、もごもご・・・

この間受けたスピリチュアルセッションについては
またエネルギーが向いたら覚えていることを書きますね。

関連記事
スポンサーサイト