『悪の思考のキャッチ』(悪霊のそそのかし)を体験いたしました


この2月から『私という宇宙の人生体験』つまり『私の世界においての人生体験』での思い出せる限りの過去の人間関係を思い出して分析したり心理を調べたり、10分300円のメンタルカウンセリングを3時間受けたり、果ては2017年6月15日にスピリチュアルカウンセリングを受けて、「これだ」と目星をつけた『今まで関わった人の私への心理』のことで、霊的に何を背負っているのか人間関係におけることに関する前世を観ていただたりしたのですが、

とにかく2月の段階でもう苦しいところまで行って波動がかなり堕ちたけれど、ここで止めるわけにはいかない、人間関係で男性でも特に女性でも同じパターンを繰り返し続けていると思って、とにかく私の宇宙(世界。人生)に現れた人間関係の『正体』を見つけなければと、検索をかけまくっていました。

それで2月からずっと波動が堕ちまくっていて、大天使ラファエルヒーリングや大天使ミカエルヒーリングはしていましたし、確か5月まではフラワーエッセンスも摂っていたのですが、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんのハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)による『神の治癒』はブルーノ・グルーニングさんにお休みいただいていました。
(ブルーノ・グルーニングさんばかりこき使いたくないというのもあったので)

それで先月(2017年6月)に、2003年に起きた左手だけの性エネルギーレイプのことで、ホームセンターに行く道すがらからホームセンターでの買い物でペン棚の前でおそらく30分近く、生まれて初めてやり方もわからないのに『断固拒否の霊的バトルみたいなの』を行い、

その後、『スピリチュアリズム普及会』さんの『憑依現象と除霊について』のページを読ませていただきまして、

スピリチュアリズム普及会
ニューズレター23号
憑依現象と除霊について

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-23/spnl-23-2.htm

この記事を読ませていただいてから、『スピリチュアリズム普及会』さんの『日本スピリチュアル・ヒーリンググループ』の名古屋の相談受付電話番号に電話させていただいて、わからなかったことを質問させていただいて、

その後、人間関係のことで思いつく検索キーワードでスピリチュアルな記事を検索していたら、『色情因縁』というものがあることを知り、『色情因縁』の検索をかけたら、宗教団体ですが『ワールドメイト』のリーダーの深見東州さんの『大除霊』が引っかかり、その内容を掲載されているブログさんが引っかかったので最後の方だけ読ませていただいて、書籍を買わせていただこうと思っているところなのですが、

とにかく霊現象についての深見東州さんの『大除霊』の内容を読んでいる時から、悪霊のアタックなんだろうなという現象が起き始めまして、

まぁ、たいしたものではないのですが、なんて言えばいいのかしら、家鳴り(ラップ音なのかな?)と共にバシッと衝撃波が当たるみたいなことで入眠妨害をされたりして神さまに助けを求める祈りをすると、神さまのお助けによって入眠妨害のアタックが起きず、もう睡眠薬が入っているリスパダールによって肉体の眠さが限界で眠りに入っていったりしていたのですね。

で、「霊現象的なこと」に自分が意識を向け続けているし、過去の人間関係ですごく波動が堕ちて、キネシオロジーテストの意識レベルの200以下の数値だろうと思いますが、そこまで堕ちているものだから、ネガティブエネルギーの存在は確実に来ていると思いました。

2013年9月19日に奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会(ドイツ非営利社団法人)に入門してから、毎日熱心に長時間というか1日中、ブルーノ・グルーニング交友会のオリジナルクラシック音楽CDを流してハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)を受け取っていた2017年12月31日までは、キネシオロジーテストの意識レベルの数値はポジティブエネルギーのレベルのおそらく意識レベル200くらいで、

キネシオロジーテストができるセラピストさんに1か月かけて私の個人の意識レベルを念入りに計っていただいたことでわかりましたが、意識レベルがポジティブエネルギーのレベルだった頃、意識レベル最高値870~最低値720くらいのレベルのハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)が私に流れて来ていたので、家鳴り(ラップ音)とかしなかったのですよ。

ですがまぁ、私の宇宙(世界)の人生体験での人間関係の見つめ直し・分析で相当波動が堕ちまくって、今、意識レベル200以下だろうと思うんですね。

だから悪の存在の憑依とかはあるだろうとは思っていたんですが、一昨日(昨日かも?)と今日(2017年7月16日)に、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの教えの中にある、

『悪の源から来る悪の思考のキャッチ』

を体験しました。

これ、私が意識レベル200以上に戻らないうちは、続くだろうなと思いますので、思考に気をつけないとなんです。

何日か前に鏡を見て、

「えつこさん、愛していますよ。えつこさん、愛されていますよ」

を繰り返した時、私の顔がすごく邪悪に見えて、邪悪な顔がこちらに何度も、ぽんぽん迫ってくるというか、ぐわっぐわっと迫ってくるというか、そういうのが見えたので、それは2回くらいやってみましたが2回くらいそうで、

そのときに「ああ、すごい悪が入って来ているな」と思ったのですが、今日(2017年7月16日)の19時くらいに机の上に置けるタイプの顔がすっぽり入るくらいのサイズの化粧鏡を裸眼でじーっと凝視すると、爬虫類みたいな顔が何タイプか見えて、目が黒くギラッギラッとするので、かなり悪が入って来ているなと思いました。

それだけでなく、昨日(一昨日だったかも)と今日(2017年7月16日)、ブルーノ・グルーニングさんが教えてくださった、『悪の思考のキャッチ』を体験しました。

昨日(一昨日?)は寝転がって、

「神さまは私を愛しています。」

を繰り返し続けたところ、瞼を閉じていたのですが、緑色の光が視界の端からふわふわ現れて消えては現れ・・・が始まりました。

かなり何年も前に、

見えなくなった黄緑色の光
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/14688a083cfd3ba0ec49c7e7387a1db7

という記事を過去に書いているのですが、この記事を掲載したのが2007年3月24日で、この記事に

「もう2年ほど前から見えなくなったのですが」

と書いていますが、たしか2006年に保護した子猫を里親探しのベテランさんにお願いして手放した時に四六時中幻聴が聞こえてきて精神病院に3か月入院した時に、自分の足を見つめてこの黄緑色の光を見ていたら、

「へぇ~ この人、ミタマオクリなんだ」

という女の子の幻聴が聞こえてきたことがあったので2006年の寒くない時期にはまだ黄緑色の光が見えていたことを思い出しました。

それで、それは他の人も見えているものだと思っていたので、友達Aさんにそのことをメールで訊いてみたことがあるのですが、Aさんはそういうのは見えないとおっしゃっていて、そういえば1998年か1999年くらいに好きだった男の人の席のすぐそばに座って、その黄緑の光を眺めていたら、その男の人はどうもなにか霊的なものが見えたりエネルギーを感じる人みたいだったのですが、

「なに見てんの!?」

とすごく驚いたような大きな声でおっしゃるので、

「黄緑色の光ですが・・・
目をつぶったり暗いところとか見ると、視界の外側からふわふわと黄緑色の光が現れて時計回りにくる~~~っとまわって中央に来て消えていく黄緑色の光ですよ」

と言ったら、その男の人は何も言わなかったので、私はその時、

「あれ?他の人にはもしかして見えていないのかな・・・?」

と思ったけれど、その男の人に確認はしなかったのです。

友達Aさんにこの黄緑色の光が見えるかをおそらく2007年以降にメールで訊いてみたのだと思いますが、友達Aさんは「黄緑色の光、見えないです」とおっしゃっていまして、それで他の人には見えないんだとわかったのですが、私は5歳くらい(197●年)から2007年までは見えていたのですが、

「この黄緑色の光はいったいなんだろう?
見えないというのはどんな感じなんだろう?」

なんて思ったからでしょうか、神さまが願いをお聞きになられたのかなぁなんて思っていましたら、その後いつのまにか見えなくなって、前世療法のブライアン・ワイス博士の前世療法の誘導瞑想CDのワイス博士の肉声での催眠誘導を聴くと、この黄緑色の光がふわふわ見えたので、ヒーリングエネルギーに関する光なんだというのは気づいていたのです。

それで、一昨日(昨日の2017年7月16日だったかも)に、

「神さまは私を愛しています。」

の繰り返しをしていたら、なぜか急に口から出てくる言葉が、

「私は神を愛しています」

になったので、「ん?」と思ったのですが、

(それは私は言えるものなのかしら・・・)

と思いつつ何度か「私は神を愛しています」を言ったら、黄緑の光が消えてしまって現れなくなったのです。

それでもう一度、「神さまは私を愛しています」と言い直すと黄緑の光がふわふわと現れて中央で消えていくのが見えるのです。

これは昨日(2017年7月16日)に、お布団に寝転がって、

「主は私を愛しています。」
「私は主に愛されています。」

を繰り返し言っても黄緑色の光がふわふわ現れては中央に来て消えていくが続きましたが、他の余計な思考をしてしまうと消えてしまいました。

実は、『ハンズ・オブ・ジーザス』の無料アチューメントの伝授を受けているのですが、この『ハンズ・オブ・ジーザス』のエネルギーヒーリングをするのも、黄緑色の光がふわふわ現れて中央で消えていくのですが、余計な思考をしてしまうとこの黄緑色の光が消えてしまうので、『ハンズ・オブ・ジーザス』のエネルギーヒーリングはとても難易度の高いエネルギーヒーリングだと思いましたし、これはイエスさまにヒーリングしていただくものなので、やっぱり『神の治癒』なのかなと思いました。

そして今日の夕方、近所のスーパーに行くのに自転車を漕いでいる時に、

「私は神さまの物です。魔が何を言おうと、魔が私になにをしようと、私は神さまの物です。」
「私は神さまの物です。私は神さまの物です。・・・」

と繰り返してスーパーに着き、自転車を停めようとしたとき、急に私の頭に来た思考が、まるで私が考えたのかというような思考として現れたのですが、急に、

「神が何を言おうとも」

と急に思考した・・・というか思考が現れたので、「えっ」と言葉でなく思ってその時点で思考を一瞬『意図的に』止めました。
(先を言わせなかったということです)

これがブルーノ・グルーニング交友会の奇跡体験談でよく寄せられている『悪の思考のキャッチ』の話のやつかと思いました。

なぜなら、過去に読んだブルーノ・グルーニング交友会(ドイツ非営利社団法人)のお助け体験談(奇跡体験談)の冊子に、

『これこれについて考えていたら、悪の思考が来ました。それは「○△□◇※!」という思考で、私はすぐさま「この思考はいらない!」とアインシュテレンをしました』

こんな感じの『悪の思考のキャッチ』についての体験談が、お助け体験談の中に出てくることがあるんですが、私の「神が何を言おうとも」というのがそれだと思いました。

「私は主を愛しています」が急に口からぼろぼろっと出たのもその『悪の思考のキャッチ』なので、悪霊(堕天使)が体に入っている(憑依している)んじゃないかなぁ・・・

今、波動かなり堕ちてしまっているから・・・
(^^;)>”
苦しさを感じるのは人間関係のあれこれのことを思い出した時だけで、それ以外は苦しくはないのです。
なにしろ大天使ラファエル・大天使ミカエルヒーリングは毎日していましたから・・・

『スピリチュアリズム普及会』さんの『憑依現象と除霊について』のページに、霊媒体質の人は霊から見ると灯(光ってる)ように見えて、助けてほしいと低級霊がその人のオーラフィールドの中に入ってきて、その人と同化してしまった状態になってオーラフィールドから抜け出ることができなくなる・・・というような話が書かれていましたが、

悪霊(堕天使)となるとオーラフィールドから抜け出られないとかの話ではなくて、意図的に出たり入ったりできそうですし、私が2月から人間関係を見つめ直して苦しいところまで堕ちていますし、この間、

「地獄の鞭うんぬん、滅びの火うんぬん」

で吠えてしまいましたし、(それは霊的ペナルティが来て言葉を削除せざるを得ませんでした;)、ネガティブエネルギーのレベルに堕ちているので、悪の存在が肉体に入り込んでいる憑依というのはあるんだろうと思います。

先月、ものすごく短時間でやたらと空腹になり、貯めていた2万円の貯金を全部食事に使ってしまって散財したのですが、何日か前からブルーノ・グルーニング交友会のオリジナルクラシック音楽CDをパソコンやアイフォンで流しっぱなしにしていたら、空腹をあまり感じなくなったので、ブルーノ・グルーニングさんと神さまがハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)で助けてくださっているようです。

ブルーノ・グルーニング交友会(ドイツ非営利社団法人)のオリジナルクラシック音楽CDを聞きたい場合はこちらの記事↓へ

【波動の高い神の治癒の音楽】ブルーノ・グルーニング交友会のクラシック音楽CDについて
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/3252115f3014e47340da2a469616493a

ブログに私の宇宙(人生体験で現れた人間関係)の『正体』をブログ記事にまた書き記したら、人間関係の見直しと分析はもう一段落ついたようなものなので、ブルーノ・グルーニングさんにお願いしてのハイルシュトロームか、「神さまは私を愛しています」「私は神さまに愛されています」のエネルギーヒーリング(なんだと思います)と、買えたらフラワーエッセンスも摂りますが、とにかくポジティブエネルギーのレベルまで自分を引き上げていくことにいたします。

悪の存在なんてそこらにうじゃうじゃいるんだと思います。

「悪は常に私たちの隙を狙っているのです。」

とブルーノ・グルーニング交友会の奇跡体験談の中でおっしゃっている方がいましたので、人は悪のささやきに惑わされやすいのだなと思います。

そうそう、2015年の過去記事から必要な記事(あのキリスト教団体の動画での奇跡の即時治癒と、その動画を途中でブチ切る編集をなさった行為の暴露記事)をしらみつぶしに探していた時、友達Aさんから教えていただいたことを記載している記事がありましたがそれには、

「前世で私たちは霊だった、その霊のときに神側の霊と神を嫌う霊とに分かれたのです。シオンさんは神側の霊だったのです。」

ということを文章中に盛り込んでいました。

なので、前世で霊だったときに「神を嫌う霊」というのが肉体をもらって産まれて来るという、初めから「悪な人間の魂です」という人もいるのかな?

と思いました。

『宇宙種族』について調べると、『シリウスB』というところはネガティブグループだそうですので、そこから来た人とかは『悪魔やその手下の悪霊(堕天使)の手先な悪な人です』ということなのかな?

悪魔・悪霊・低級霊(悪魔の手先になった霊)にそそのかされている(もしくは支配されている)状態になっているという人とは違う、初めから「神を嫌う悪の者」の人がいるのかな?と思いました。

いえね、元キリスト教系の方だった友達Aさんと、私の過去の人間関係のことでいろいろ検索をかけたり調べたりしたことを友達Aさんにメールで伝えながら検索をかけまくったり、スピリチュアルカウンセリングを受けてみたりしていたんですが、私の気持ちをまるで無視の人たちについて、悪魔やその手下の悪霊にそそのかされているのだという話になり、私が、

「それだと私と関わろうとした人は悪霊(堕天使)たちのそそのかしの支配をすぐに受けて、私の気持ちまるで無視の行動言動をされるということなので、それだと私はエクソシストができないとならないということになってしまいます。
私、そんな力なんてないですのに・・・」

と、この間、ちょっと邪悪な霊的な人(肉体のない存在。幻覚とかで片付けられないことが起きた霊の人)にされたことで体験したことで、その邪悪な霊的な人にされていることでイエスさまとブルーノ・グルーニングさんと大天使ミカエルさまに助けを求めたら、その邪悪な霊的な人がすーっと消えていった話を友達Aさんにして、

「私がちゃんとしたことを言っても、私が知っている知識や体験して得た知識を話しても、邪悪な霊的存在にも、肉体を持つ悪魔にそそのかされている人たちにも、通用しないのです。

だから私には誰も勝てない私たちの上に君臨している絶対者である神さまと、邪悪な存在に一目置かれていて舐められない存在のイエスさまや大天使ミカエルさまなどの聖者に助けていただかないと、私では通用しないのです。」

と友達Aさんとメールでやりとりしていたのですが、友達Aさんが

「少し違うかもしれませんが、似たような話が聖書に書いてあったような・・・」

と前置きなさってから、

イエスさまが修行中に悪魔によって誘惑に晒された時、イエスさまが、

「悪魔よ去れ。」

と言った、というような内容だそうで、悪魔はすぐに立ち去らず、さまざまな誘惑をイエスさまにして、イエスさまは誘惑に負けませんでしたが、誘惑するサタンを追い払うことはすぐにはできず、時間がかかったとも読み取れる・・・

とのことを友達Aさんの解釈を教えてくださいまして、それはおそらくイエスさまが砂漠で40日間の断食をなさられたあとに悪魔が現れてイエスさまにいろいろな誘惑をしたところのお話ではないかと思いますが、友達Aさんによるとキリスト教では、

「キリスト教は、人が悪い事をするときは悪魔の誘惑に負けているとき。という考え方です。例えば●●さんの人の気持ちを考えないところも、悪魔のそそのかしに負けているからと解釈します。だからここにイエスさまがいたら、●●さんではなく、●●さんの後ろにいるサタンに「去れ」と言うのだと思います。」

とのことで、それだと私がエクソシストができればいいのだけれど、私はちっぽけななんの力も能力も脳力も霊力も霊能力も神通力も、霊力や霊能力や神通力での術みたいなのも知らないしで、ほんとに何もできないちぃぽけな存在で、

「なんで私、生きているんだろ?

なんで生まれて来ちゃったんだろ?

なんで神さま、今日も私の心臓を動かしていらっしゃるのだろ?

私が生きていることでなにか人の役に立つことで一生懸命労働して納税して自活したり子育てしたりすることと同じくらいの、なにか他の人の役に立つこととかしているのかな?

私は時々、猫保護施設に行って猫ちゃんモフモフして、猫ちゃんヒーリングをするくらいしかできないんだけどな・・・

波動が上がれば他者のアインシュテレンもできるけれど・・・」

みたいな、なんの力もないちぃぽけな存在なので、エクソシストとかできないので、人間関係ではもう最初から私と個人的につながろうとしてくる人は、

「ごめんなさい、心の癒されていない人との人間関係でとても困ってしまうパターンを繰り返し続けているので、エゴのドラマの愛憎劇であなたを翻弄したくありませんし、私も巻き込まれたくないので関われないのです、ごめんなさい。」

と初めからシャットアウトしないと、エゴのドラマの愛憎劇に巻き込まれるだけでなく、相手の方が悪に乗っ取られて悪の支配による私の気持ちをまるで無視の行動言動で私にとても嫌な思いをさせるようなことにならないように、相手方がものすごいエゴの愛憎の思考と感情エネルギーに支配されて翻弄しないようにしないとならない・・・というところに行き着きました。

そういうわけでして、波動を下げすぎると『悪の思考のキャッチ』をし始めるので、

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんに『ハイルシュトローム(神のエネルギー。善のエネルギーそのもの)』を流していただく『神の治癒』や、

ブラッツォさんの『神の治癒』、

大天使ミカエルヒーリング、大天使ラファエルヒーリング、

フラワーエッセンス(エンジェルエッセンス、アンジェリックエッセンス、アルケミーエッセンスもある)

などでキネシオロジーテストの意識レベルの数値を上げて波動を上げていくことが必要になってきますが、

とにかくもう私という宇宙(世界)で繰り返している人間関係のパターンの『正体』がわかったので、ハイルシュトロームと、摂れる時にフラワーエッセンスを摂って、キネシオロジーテストの意識レベルの数値を200以上に戻して波動を上げていきます。

ひとつ、体験を積んだというところですね。

あなたも、ご自分の思考が悪魔のそそのかしの『悪の思考のキャッチ』ではないかどうか、自分に起こった思考をよく見つめて『悪の思考』にお気をつけくださいませ。

『悪の思考』で行う行動言動での相手との人間関係は決して良好なものにはならず、良いお付き合いはできませんし、相手から嫌われたり縁を切られたりしますから・・・

m(_ _)m

あっ、そうそう、大天使ミカエルさまを呼んでエネルギープロテクトしていただく方法や悪の霊さんを追いやっていただくお願いをするのは知っていますよ。
大天使ミカエルさまに来ていただいたりして、エネルギープロテクトや悪の霊さんから助けていただくことはしていただいてしていますよ。

関連記事
スポンサーサイト