天使たちは愛の鬼畜!天使の魂の人やシスター・ブラザーの魂の人にほど天使たち光の存在はサドです!

【後日談】2017.8.6
いや~、なんか「天使は愛と許しの鬼畜のサド!」と書いたのが天使さまのご機嫌を損ねてしまっているのかしらという、ユーチューブに表示される動画の画像とかが天使系っぽくない画像のものが表示されるようになったので、

どうやら「鬼畜のサド!」がいけなかったようです、もし言うなら、

「愛と許しのスパルタティーチャー!」

だとわかりました。
これからはそう言うことにしますが、この記事のタイトルとか文章内容の

「愛と許しの鬼畜のサド!」

を、「愛と許しのスパルタティーチャー」と読み替えていただければと思います。
アセアセ・・・
A ̄。 ̄;)

では、あの日の(拗ねた私の)思いをこの先からどうぞ↓

゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。‥*‥゜゜‥*。。*‥☆‥*゜゜


私がこの2月から自分の人生での人間関係の体験を思い返して検索しまくって心理分析をし続けて、心が苦しいところまで落ちて悪の思考のキャッチ(悪霊のそそのかし)まで体験して、最近では悪の霊的存在の笑い声を感知したりするようになるだけでなく、

16年前に起きていたのと同じ黒魔術か呪術なのかなというある現象が6日前くらいからなのか起き始めたので、主イエスさまとイエスさまの御父である私の天のお父様に守護を求めるお祈りをして、赤ワインやお神酒をお供えしたりし始めて、

まぁその黒魔術か呪術なのだろうかという現象について、昨日、ほんとに久しぶりに熱田神宮に参拝して神さまにご報告をしてご加護をお願いして、そのあと数時間後に教会にも行って帰宅しましたら、部屋に覚えのない緑色の乾燥した6cmくらいの長さの植物が落ちていまして。

それは日本の和箒のあの掃くための植物にそっくりだなと思いましたが黄緑色で、おそらくそれは熱田神宮の神さま・・・と言っても私は熱田神宮で「あめのみなかぬしのかみ」さまへの参拝をしていて、「イエスさまのお国の言葉らしいのですが外国語ではヤハウェさまのことだそうです、その一人息子のイエスさまに帰依しておりご像を飾っております」と申し上げて、

ちゃんと主イエスさまにしっかりと帰依し始めたこともたしか拝殿でお伝えして、古いお守りを納めて、私の大好きな熱田神宮のお守りの『福守』を1つお迎えし、家の柱みたいな木の上の釘に引っ掛けてきました。

黒魔術や呪術かなと思ったことにかけて検索をかけて調べてみたり、ある聖書系独自団体の元信者さんにこのことで相談していただいたお返事のことなど、また別に記事に書けたら書きますね。
あっ、そうそう、ブロガーって黒魔術とか呪術をかけられる対象になるそうなのですが、私は神さまやイエスさまや聖母マリアさまを信仰していて熱田神宮も私の心のオアシスなので、光のご守護があってブログ閲覧者さまの呪いに関しては光のご守護があるようです、その光のご守護をかいくぐれるほどの強者な悪の人だか霊的存在だかは少数いますけど、とりあえず『神の治癒』によって普通にルンルン生きています。
(*^_^*)
今日は猫ちゃんとこ行ってお猫様の奴隷になって爪で引っ掻かれてガリいただいて勲章作ってこようかな?
(*´▽ `*)~♡

さて、前置きが長くなりました、今年の2月(2017年)から私の人生における過去の人間関係があまりにもおかしいと検索をかけまくったり心の悩み相談のプロの聖書系独自団体の元信者さんの友達Aさんにメールで報告したりしながらキリスト教の教えからのお返事をいただいたりして、過去の人間関係を分析し続けてきてわかったのですが、

まぁこれは私という存在の宇宙(世界。人生体験)においての気づきではありますが、この記事を最後まで読んで、私と似たような人生体験をしている、魂の修行が私と類似しているような方は、うなづかれるかもしれませんので、ご参考までに読んでいただければと思います。

天使の魂やシスターの魂みたいな奉仕的な魂で自我が薄く基本的に利他的思考ばかりを自然としてしまう人ほど、悪人に目をつけられます。
特に性格的に大人しくて繊細で純粋で怒ったり戦ったりすることが心の中にない天使の魂やシスターみたいな魂の人ほど、悪人に目をつけられます。

なぜなら善人は悪人にとても都合がいいからです。
イエスさまやブルーノ・グルーニングさんのような
高級天使(大天使)レベルの人でも迫害されて
ゆるしてゆるしてゆるしまくって
悪に都合良く利用されて肉体を去って行った。
しかも死後も救済活動継続中です。

もちろんイエスさまは磔の三日後に復活されたけど、
ブルーノ・グルーニングさんは肉体は死んでいった。

でもイエスさまや聖者レベルではない、下級天使の魂が地球に生まれてきて下級天使の意識レベル500より下の意識レベルに堕ちた状態で人生を生きるしかなくなると、
それはまぁ悪人に都合よく利用されまくりひどい目に合い続ける。

しかも大天使ミカエルさまのような悪魔と戦って勝てるような戦いの力も持っている下級天使ならまだいいけれど、
優しく優しくどこまでも優しく、戦う力も怒る心もほどんどない自我の薄すぎる下級天使や聖職者の魂が地球人に生まれてくると、

それはまぁ、さまざまな悪のレベルの人たちに都合よく支配されて利用されて奴隷扱いされてひどい目に合い続ける。

そのことで天使たちに問いかけて、出会った数字のエンジェルナンバーを見たり、エンジェルカードを引いても、

「私たち天使にまかせてそのことを考えるのをやめましょう」

みたいなメッセージだとか、

「あなたが求める幸せについて考えましょう。望まないことを考えるとそれが現実となります」

みたいなメッセージだとか、

「自分の都合ばかり考えないで相手の事情も考えましょう。」

みたいなメッセージだとか、

「あなたのことは私たち天使が守りますから、そのことは私たちに委ねてください」

みたいなメッセージだとか、

下級天使レベルの魂で地球に生まれて来てさらに肉体によってエゴが少し目覚めてしまった天使の魂の人をさんざん苦しめるようなサドな愛と光のメッセージが来るんですよ。

あきらかに「言いくるめられている」と思うような天使からのメッセージの数字とかカードを引き当てるのです。

私が天使の魂とかいうことではないだろうと思うけど、誕生日で調べると修行僧的な星も看護婦さん的な星も大天使ミカエルの剣みたいな星も持つ魂だからか、

天使たちが「あなたのことは私が守ります」とか、他の人から「神さまのお守りが強い人だ」とか言われるけど、悪の存在には性エネルギーレイプはされるし、『かまいたち現象の霊障説』の『一瞬にして無数の切り傷が足のつま先から太ももの半ばまでできる』邪念攻撃を受けたりだとか、

悪な人たちに目をつけられて私の気持ちまるで無視で奴隷扱いされるしで、天使たちがいったい私についてなにを守ってくれているのか実はさっぱりわからないと私は思います。

正直私は、神さまも大天使さまも守護霊さんたちにも、聖者でもない私に対して、

「さんざん悪人に奴隷にされて迫害されてそれを許し続けて光の活動をし続けてて生きて死になさい」

と言っているのですか、と言いたくなります。

私は、正直、魂レベルが高校生だとも思えないのです。

なぜならこのセカイを認識した幼いころから、私はなにも知らないただの無知な人間で、生まれ持った知恵も知識もなく、知識を覚える記憶力もなく、与えられていたのはある程度の考える力だけで、

しかもその考える力は悪人に言われた言葉が自分にはありえないとびっくりするような物の考え方ですら、考えてみるとその通りだと思ってしまうような思考力に過ぎませんでした。

悪の心の持ち主の愛のない物の見方について思考してそれもそうかと納得することは、単に私が愛のない行動言動をする素材になってしまって霊的ペナルティや現実的ペナルティを受けるだけでなんのメリットもなく、メリットが得られるのは私を奴隷にしている悪の人たちだけなのです。

これでどうイエスさまの「隣人を愛しなさい」を行いなさいと言うのですか?

と思ってもそれを要求されて、私はなんのために生まれて来たのか、私に人権は認められていないのか(日本国憲法が適用されますとかいう法律の話ではないし、どちらにしろ裁判を起こせるのはかなりな案件のことだけで法テラスが本気で味方になってくれた場合だけに過ぎない)、

とにかくただの奴隷扱いだと、そう思わざるを得ないことを天使たちは言ってくるし、まわりの肉体を持つ悪の人たちも肉体を持たない霊的存在の悪の人たちも悪霊も、私のことは奴隷だとしか思っていない、そうだとしかもう思えないことを人生で体験し続けてきています。

まだ私が大天使レベルの魂だとかいうならこの奴隷扱いもブルーノ・グルーニングさんの人生の映画を観ればわからなくもないですが、私は大天使レベルの魂ですらないのです。

神さまが私という魂をどのようなご意図をもって創り上げられたのか、私は知ることができればと思うのに、それすらもスピリチュアリズムでは「霊能者に聞くことはカンニングです」とか言うみたいです。

私にとってこの地球環境も地球に存在する人間も霊的存在も、このセカイなにもかも狂っていると、それこそ話に聞いた聖霊とイエスさまからのメッセージだという『奇跡のコース』のテキストに書いてあるという、

「このセカイで一生懸命生きることほど狂気の沙汰はありません」

というのもある意味私の人生で出会って来た人々の悪に染まった心を見つめると私なりにわからなくはない、と思います。

私ができることは、もう

「エゴのドラマの愛憎劇に巻き込まれないためになるべく人と関わらないこと」

だと気づいたのに、イエスさまに帰依して祈り『神の治癒』を施してもらい続けたらやってくる未来についてエンジェルカードを引いたら、

「未来は人と関わります」

と、また奴隷で迫害される人生をどこまでも歩み続けることになるのかと、そういうメッセージのカードを引いて、結局光の存在も単なる鬼畜なだけなのか、それともイエスさまに「私を作り変えてください」と祈って『神の治癒』に取り組み続けて起きる『奇跡の治癒』で進化した私になったら、どんどん心が強くなっていって悪の人たちと渡り合える知恵と知識と強い心を持てて人と関われる未来になるのか、私はそれを未来に知ることになります。

ご自分が下級天使の魂だと感じていて、まったく人生で守られなくて迫害を受け続ける奴隷の立場だということに心当たりがある方は、特に悪魔か悪霊に狙われているのなら、悪魔に打ち勝ったイエスさまとイエスさまの御父である神さまに帰依されることを私はいちばんおすすめします。

私が特にずっとお勧めし続けるブルーノ・グルーニングさんもキリストの道を生き続けた方ですが、イエスさまが神さまの右の座におられる方なので、ブルーノ・グルーニングさんは神さまの右の座におられる方ではないのではないかと、そう思いますものの、

2017年6月15日にあるスピリチュアルカウンセラーさんのセッションを受けましたら、そのスピリチュアルカウンセラーさんがブルーノ・グルーニングさんのお写真を見て、

「この人、イエスさま?目がね、イエスさまと同じなんですよ。」

とおっしゃっていたので、そういえばスピリチュアリストの江原啓之さんが、

「何度生まれ変わっても目は同じなんですよ。たとえ容姿がぜんぜん違っても、目だけは同じなんです。」

とおっしゃっていたので、もしかしたらブルーノさんは・・・

暗にイエスさまは地球上でも実は活動しつづけておられて、それだとブラッツォさんもアラニ・サントスちゃんも、もしかしたら・・・

とにかく私は、まずフラワーエッセンスの『セントーリー』を集中的に摂ることに決めました。
生活費を2600円節約できるたびに、『セラトー』と許しについてのフラワーエッセンスもまずはそれらを先に摂ります。

私の『奴隷で迫害人生』に心当たりのある、自分が下級天使の魂みたいだと心当たりのある方は主イエスさまとその御父である神さまへの御祈りと神の治癒を施していただくこと、そしてフラワーエッセンスを摂ることもおすすめいたします。
(エンジェルエッセンスはエネルギーを第六感で感じる方なら天使の波動が入っているかわかりますが、第六感でエネルギーを感じない場合、ほんとに天使の波動が入っている波動水なのかわからないですから、ただの水をエンジェルエッセンスだと称して金儲けしようとしている業者があるかもしれないので私はあまりおすすめしておりません)

そうそう、プロのカウンセラーでも悪の心で私に向かってくる人が何人もいたんですよ。

スピリチュアリズムの本もダスカロスさんの本も、宗教団体についてもいくつかご存じで、カトリックの修道院に何度も行かれている、犯罪者専門のメンタルカウンセラーの60代のご年配の男性でも、私を一目で気に入って近づいて来こられて電話をかけておいでになったので、立場的な流れの関係で毎回3時間ほど、お世話役の延長の心づもりで、ただ社交的にお電話での話し相手になることを3時間×5回くらいしたのですが、

最初の第一回目の電話の時に、江原啓之さんを詐欺師だとその理由をお言いになり、私に江原啓之さんをどう思っているか訊かれたので、

「私は江原啓之さんが好きで、いろいろ学ばせていただいています。
どんな質問にも的確な回答をされてすごいなと思っています。
先生の一人にさせていただいています。」

と言ったら、それでも江原啓之さんを詐欺師だと思っていると言って来て、しかもそれは電話のたびに同じことを言い続けるんです。
普通は自分を悪く言っている相手が先生の一人にしているのを知ったら、その話題は避けますし、それでも詐欺師だなんて言い続けたら、相手から嫌われるのなんて当たり前のことだというのを、長年、メンタルカウンセラーのお仕事をしてきた人、それも犯罪者の方たちですよ、そういう特殊な立場の方たちのメンタルカウンセラーをしている方が知らないだなんて、60年も人生で人間関係についてなにを学んできたんですかねと思い呆れました。

さらに私が自分の顔は優しい観音像みたいな顔立ちをしているし、それは別にうぬぼれじゃなくてスピリチュアルTVのテディさんにも観音さまのようなお顔をしているとおっしゃっていただけたし、そのようにおっしゃるクライアント様もいらしたので、別にうぬぼれているわけじゃなくて、私は観音顔をしていて綺麗ですから人に一目で気に入られるのです、と言ったら、

その男性カウンセラーさんは2回も私の顔を嘲笑してきて私の気持ちをまるで無視で、しかも毎回3時間も電話で話すのに、言う話題と言う言葉がいつも同じことを3時間×5回つまり15時間も聞かされて、なにを目的としてこの人は電話をかけてきているのかと思ったら、

「声が聴きたくなっただけ」

だと言い、そういうことは恋愛パートナーとかよほどの親友とかに言う言葉だと思ったし、しかも夜の22時30分に着信があったことが1回あってあきらかにどうもおかしいと思ってその着信を無視して50代くらいのヘルパーさんと60代のB型作業所の心理カウンセラーの所長さんに相談したら

「単なる団体の人がその時間にかけてくるのは電話のマナーとしてもおかしい」

と、やはり私と同じことをヘルパーさんも所長さんもおっしゃったのでそのまま電話はしなかったのですが、その5日後に「電話をください」とショートメールが来て、5日前に3時間もまったく同じ話題と言葉を言ってくる電話をしたばかりなのにその5日後にまた「電話をください」と言われて、これはあきらかにおかしい、個人感情の好意は持たれているのではないかとヘルパーさんとB型作業所の心理カウンセラーの所長さんにも相談してみて、

「あきらかに好意は持たれていると思うし、しおんさんが自分に好意を持っていると思って勘違いしているから、その人は犯罪者のメンタルカウンセラーをしている方なので、職業柄、突然今日電話をしてくださいと連絡してきて、まったく同じ話ばかりしかしなくて3時間もしおんさんの時間を5回も使うのはおかしな話だし、

しおんさんの気持ちも考えないでまるでしおんさんの気持ちを無視して、しおんさんのお顔のことを嘲笑したり、江原啓之さんのこともそんな風に言い続けて来て、その方は自分のことばかり考えていてしおんさんの思いやりがまるでないです、失礼ですよその方は、メンタルカウンセラーとしておかしな話なんですよ。

ずいぶんしおんさんのご迷惑も考えないでしおんさんに侵食してきているからちゃんと「ご対応できません」と断らないといけないですよ、がんばって。」

と言われましたが、結局今まで、ジャイアンな悪の人たちばかりで私がなにを言ってもその方が「しおんで絶対メリットを得たい」という人たちは、私の気持ちまるで無視、私の言うことに聞く耳持たなくてまるで話が通じない人たちばかりだったので、

実はリアルタイムでの口頭でのやりとりが私はとても苦手で、電話で話すと相手が強く支配してきたときになにも言えなくなって相手に都合の良い返事をしてしまってい支配下に置かれて奴隷扱いされて嫌な思いをさんざんするはめになるので、リアルタイムでの会話が実は苦手な私は、長文メールを送りたかったのですが、相手のメールアドレスが電話番号のメールアドレスだったので、

長文メールが送れないショートメールアドレスでは断るためのしっかりした自分の意見を言うことができる手段がないと思い、聖書系独自団体の元信者さんである心の悩み相談のプロの友達Aさんにも詳しい事情を長文メールで伝えて相談して、Aさんから、

「その男性は着信拒否でいいです。まったくとんでもないおっさんです。」

と応援していただけたので、すぐに携帯電話会社の店舗に行って店員さんに事情を簡単に話して着信拒否に設定していただいたくらいで、犯罪者専門の特殊なメンタルカウンセラーを長年仕事にしているほどの、修道院に何度も足を運ばれているくらいのスピリチュアルなメンタルカウンセラーのプロの方でも悪霊に負けて支配されて私に向かってこられたのでダメでした。

で、この60代のメンタルカウンセラーさん、下手すれば「しおんさんは俺に気がある。」と私がこの方に恋愛感情を持っていると勘違いしている可能性もあるし、下手すればこのメンタルカウンセラーさんが奥さまがいるのに私に恋愛感情を抱いて不倫相手にしようと考えているとか、奥さまと死別か離婚していて独身だとしたら「しおんさんを後添えに」とか実は考えているとか、もしそのどちらも考えていないのだとしたら、「セックスにさえ持ち込めればいい」とか「彼女がわりに」とか考えているかもしれないから、

これはもう今まで私が自分の意見を主張してお断りしても何人もの男性女性が私に対してエゴむき出しにしてきて私の気持ちまるで無視して、なにを言っても言い返してきてしおんに迷惑がかかっているとかまったく頭にない方たちが、自分はしおんに受け入れられて当然、しおんは自分の奴隷なのだからと、私を支配下に置いてきたので、これはもうこの60代のメンタルカウンセラーの男性と話し合いどころじゃない、下手に恋愛感情とか性欲を持たれていたらまたエゴのドラマの愛憎劇に巻き込まれると思ったので、これはもう全力で逃げるしかないから着信拒否しかありません。

話をして聴く耳を持ってくださって話し合える話が通じる相手ならいいですけど、江原啓之さんのことにしても私への態度が私の気持ちまるで無視、私の顔のことについても2度も嘲笑してきて私の気持ちまるで無視、団体の決まりの「団体の者どうしはプライベートで会ってはならない」の決まりを利己心のために守る気もない心が堕落した人なんて話が通じないって話す前からわかりますよ。

霊界っていうのは地上より心が利己主義になって堕落することに対しては厳しい世界なんですよ。

「今は地球上なんだから堕落したっていーじゃん♪自由でいいじゃん♪」

なんて地上で通用していると思ったら大間違い、地上でも法的ペナルティとか会社クビになってなかなか再就職が決まらないとか人間関係で暴力振るわれたりとかそういう霊的ペナルティをくらって、あの世では地獄に堕ちたり魔界に連れて行かれたりですよ。

地獄ではない『反省部屋』を言っている子たちはほんとのこと言っているのなら特別扱いだと思いますね。
だって地獄もちゃんとあることを言っておられる霊能者さんもいるしエンジェルヒーラーの村田のりみちさんも地獄は仕方なく作っていると地獄の世界があることを言っているし、私が今、黒魔術か呪術かなと思う現象が16年ぶりに起きていて、悪霊(堕天使)かその黒魔術か呪術を私に実行しているサインを見せているのかなって現象があるので、だとしたら魔界もちゃんとあるってことでしょうからね。

この男性以外では、名古屋で1位・2位を争うというある手法の占いの男性鑑定師さんや、スピリチュアルカウンセラーで生計を立てていっている名古屋近郊の自宅で鑑定をしたりしているある人気男性鑑定師さんでも、私を支配してきて私の気持ちまるで無視の方だったので、心の悩み相談のプロですら私に目をつけると悪霊のそそのかしに負けてわたしにひどい支配をして奴隷扱いしてきたので、心の悩み相談のプロの人でもダメなんですよ。

私が4年間でセッション料金を10万円支払って、それ以外でも82円のお花の記念切手シートを5~6枚、半年に1度かプレゼントさせていただいたある手法の女性セラピストさんも、私のオラクルカード3枚引きメール鑑定に対して「交換セッションで」と言って私にビタ一文支払わないという悪霊のそそのかしに負けている方でしたし、

また別のハイアーセルフチャネリングだったかをしていた女性鑑定師の方も、お釈迦さまのお話の漫画を1冊、もう読んだからとくださったのですが、そのお礼にAmazonギフト券の3000円を郵送したら、なんの音沙汰もなく、しかもその方のフェイスブック記事に私がコメントをしても一切返事をなさらず、その記事には先に他の人がコメントされているけれどそれには全部お返事されていいて、

その方は私がある非二元の女性があるオフ会に参加しないことで、お話会を3000円でやっているから、そのオフ会で無料でお話をしてしまうと参加者ささんたちの間で不公平が起きるからじゃないかということと、非二元状態になっても女は現実に関してお金にしたたかだということをスカイプのあるグループでのチャットで言ったら、

そのハイアーセルフチャネリングの人が会話に飛び込んできて私を叱りつけて来て私を支配しようとし、挙句の果てにその非二元の方を私が人間サンドバッグにしているとまで言ってきて、特上ひつまぶしの友達Bさんにこのことを話したら、「人間サンドバッグにするのはよくないと思う」と言われたというところを話したとたん、Bさんは、

「え~っ!やだ、そんな人!」

ととても嫌そうな声をあげて顔をしかめておられたくらいですから、私も判断は間違っていなかったと思います、特定の個人を相手に「あなたは人を人間サンドバッグにする人だ」とそのスカイプグループのチャットで他の人も見ているのに言ったくらいですから、

ご自分がamazonギフト券に対してお礼のメールを出したりすることもなく音沙汰なしの対応を取って人間関係のマナーの悪いことをなさっていたり、フェイスブック記事にコメントを何回しても私のコメントには一切返事しませんという人間関係においてのマナーの悪いことをされたりなさっているのに、人の悪いところは正義の愛の善人ぶってあれやこれや叱りつけてくる、フェアじゃない方で、こんな人は悪霊のそそのかしに負けている人だということですし、

アマゾンギフト券のこともフェイスブック記事のコメントのことも愛の正義の善人ぶって叱りつけて支配してくることもそうですが、私のブログ記事で知ったことが色々あると私におっしゃっているのにそれに対してお礼を言うこともなく、私を奴隷扱いしている人だとわかったので、その「人間サンドバッグ」の件の次の日にパッとスカイプの友達リストから外したら、本人の意志なのかは微妙だけれどすぐにリクエスト申請が来たのでブロックし、フェイスブック友達からもパッと外し縁を切りました。

また、ある心理カウンセラーだという女性は、ある種類のレイキヒーリングのことで私に質問メールを出してきて、ちゃんとブログの利用規約には質問は有料だと書いているのに無料で答えてもらおうとしてきて、まぁ私も親切に3時間もかけてお返事を書いてメールを送信して無料で答えたら音沙汰なし、しかも何か月も経ってからあるチャットにその人が現れて、「しおんさん、こんにちは!」とかぬかすので、この心理カウンセラーも悪霊のそそのかしに負けた心が堕落している人だとわかりましたよ。

まぁ、心理カウンセラーやメンタルカウンセラーでも占い師やスピリチュアルカウンセラーやチャネラーやセラピストでも悪魔のそそのかしに負けている心が堕落していている人でダメだっていうことですよ。

ちなみにそれらのプロの人だけでなく、

「プロの人たちがしおんさんを金儲けに利用しているから」

って、スピリチュアルカウンセラーさんのセッションを受けたらおっしゃっていましたよ。

たぶん、私のブログで知識を得て、どういうことかわかってもいないのにセッションで使って、金儲けしているんでしょうね。

心の悩み相談のプロでも悪魔憑きが多いというのがわかりましたよ。

天使からのメッセージも受け取れるでしょうけど、あなたを都合よく利用してお金を稼ぐのに悪のそそのかしに負けてずる賢い手段を使ってきていますから、それは了承してスピリチュアルなセッションを受けることですよ。

聖者レベルの人はセッションでお金を稼いだりしませんから。
イエスさまもお釈迦さまもブルーノ・グルーニングさんもブラッツォさんもアラニ・サントスちゃんもそうですから。
あなたが本当に幸福になりたいなら、聖者と関わること、聖者に媒体となっていただいて神さまの愛と治癒のエネルギーを受け取ることですから。

ブログも共感してくださる拍手コメントをくださる方はいなくて私の記事でメリットを得ているだろう人たちにも、

「このブログの人には共感のコメントをしてさしあげて与え返してあげなくてもいい」

と奴隷扱いですし、拍手コメントを投稿してくる人は私を攻撃したい心が堕ちている悪霊のそそのかしに負けている人たちばかり、

10年は前の自殺したい苦しい時期に苦しい気持ちを書き綴ってすら、毎日ブログを見に来ていた100人の人は励ましのコメントすらしない悪の人たちでしたよ。

だから私は小さな頃から聖者にしか興味がないのだと思います、聖者しか人間だと思っていない、私自身も統合失調症だけでなく聖者でないから心が健康ではない、物ごころついた時点で始めからもう心が病んでいる人だと思っているくらいですし、他の人間は悪霊のそそのかしに負けて私を支配したりただ働きさせる奴隷扱いする心が悪に染まって心が堕落している人間なのだと、私は他人をそうだとしかもう思っていませんよ。

それすらも、天使たちからあーだこーだと愛です、許しですなサドなメッセージが来るのもわかっていてこれを言っていますし、この記事を読んだブログ読者さんが大勢、怨恨でサイキックアタックするのだろうと思っていますが、でも私のブログ読者さんて割と多くの人が私の記事を見るのに良い意味でも悪い意味でもどちらかの手練れな人が多いだろうなと、いろんな話題のブログ記事を投稿してのそのアクセス履歴を見るとそうだろうなと思っています。

ただ、心についてはある側面から見たら、ある種類の魂の課題がある人から見たら、「そうそう、その通りだから。」な記事だと私は思っているので、心当たりある人も多いんじゃないかなって、勝手に思っています。

はぁ、ゆるして、ゆるして、ゆるしまくるの主イエスさまに帰依する出家していない修行僧の人生はさんざんな目に合いますわ。

あ~あ、これ投稿掲載することでまた霊的ペナルティや現実的物質破壊もしくは物質的品物盗まれ攻撃ペナルティくらったりするんかな。

まぁ、ここに書いた鑑定師さんやメンタルカウンセラーさんはこのブログ知っていましてね、あなたたちへの復讐は神さまがなさってくださることですのでね、未来世にあなたが誰かとの関係で逆の立場になりますからね、相当覚悟しておいてくださいね。
この人生が終わった後、閻魔さまに罪状を述べられるか霊界の第四層で指導霊の方たちに命じられて霊界の低い階層世界にもいくでしょうからね。

そうだ自転車の後ろカゴカバー盗まれたのと自転車のベルの鳴らすための取っ手を半分折られたこと、団地の町内会長さんにお手紙で書いて伝えておかなくちゃ。

もしかしたらこの件、うちの団地に私のブログ読んでいる人がいるんじゃないかな。
私はネット上に顔も名前もオラクルカードヒーラーとして出しているから。
その割には黒魔術や呪術で呪い殺されないですね。
それが私に対する私の知らぬところでの大きな神さまと大天使さまたちの光のご守護なのかなぁ~・・・

私、とにかく心を強くしっかりさせなくてはです。
なんでこんな心の持ち主の『設定』で生まれてきてしまったんだろうなぁ。。。
生まれてくる前の私は何を考えたのか、霊能力セッションでそれを知りたいですわ。

また、2017年6月15日に受けたスピリチュアルカウンセラーさんのセッションは受けに行きたいですね。

そうそう、そういえば、「私は天使♡」って天使族の魂でもない人が天使っぽい服装をして天使のふりもできていないような天使のふりをして楽しんでいる俗人な人たちがいるんですってね?

本物の天使族の人たちは奴隷扱いの迫害人生を歩まされて、それをゆるして、ゆるして、ゆるしまくる人生を歩まされる立場の人たちなので、その方たちが天使族のふりをしたらその方たちが得たいと思っているような甘やかなものは与えられませんよ。

だからすぐにボロが出て、ただの俗悪な俗人じゃんかって思われるだけですよ。

関連記事
スポンサーサイト