もう霊能者のセッションは信用できない!やはり最高神さまへの信仰を強くするのが一番大事だとわかりました


何日か前から悪(闇)の存在のことを書いていたのでちょっとこちらがまずい目に合っていたのですが、

それはこの16年前からと思われますが、私がレイキヒーリングやフラワーエッセンスやハイルシュトロームでルンルンと過ごしていた時期ですらも、抜けた黒髪出現というのがあったのだと、

私はぜんぜん気づかなかったのですが、どう考えても自分の頭から自然と抜け落ちた黒髪が出現しているのではないということが、理性的に考えてわかったのですね。

万年布団みたいなもので月曜日と金曜日の午前10時前にヘルパーさんがいらっしゃる時だけしかお布団を押し入れに上げないのに、敷布団の裏側の前面にまんべんなく抜けた黒髪が「こんなにも!?」というくらいついているのがどうも理性的に考えてもおかしいなとやっと気づきまして、

しかもそれがここはありえないという、トイレの床に敷いたトイレマットの裏に抜けた黒髪がいっぱいついているっていうのが、どう理性的に考えてもありえないなということなんです。

10日くらい前にトイレマットを洗うのにトイレマットの表側と裏側の抜けた黒髪を取りまして、お洗濯をして台所の床でしっかり陰干しして、トイレの床を『トイレクイックル』みたいなの(類似品)でトイレの床をしっかり拭いて、ホコリと抜けた髪の毛が落ちていないようしっかり床を拭いてから洗ったトイレマットを敷いて、

その2日後だったかにトイレマットの裏を見たら、抜けた黒髪がけっこうついていて、それって単に髪の毛が抜けて裏側についただけでしょって思ってしまうと思いますが、

トイレの床はトイレマットを敷くとトイレマットの縁から壁までは3~4cmくらいなわけです。

で、お洗濯してから2日後か3日後、トイレの床を綺麗に拭いてからお洗濯したトイレマットを置いたわけですから、トイレマットの表面つまり絵とか模様があるほうの足で踏みしめている表側の上に抜けた黒髪があるならそれは自然現象だと言えるわけですが、

裏側なんですよね。
2日か3日程度でトイレマットの『裏(うら)』側に抜けた黒髪がけっこうついているって、自然現象的にあまりありえないと思います。

それだけでなくラップ音みたいなので入眠妨害されたりもしたりしていたので神さまにお願いして入眠妨害されないようにお願いしたりもしたのですが、さすがにこの黒髪出現はおかしいと思いまして、

それで、イエスさまとマリアさまのご像とポストカードを飾っている神棚にしているところに小瓶のお神酒(500円あれば買えました)をお供えしたり、イエスさまが赤ワインを飲まれたようなので小瓶の700円あれば買える赤ワイン(ボジョレーヌーボーとか)をお供えして、この黒髪出現のことを神さまにお願いするだけでなく、

熱田神宮に2回参拝して闇の件に関してお助けをお願いしてきて、主イエスさまと奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんにお助けを求めてハイルシュトロームを流していただき、アインシュテレンをしたら、

黒髪出現がとても主張してきて、タオルケットがわりにかけている白い掛け布団シーツの髪の毛を全部取ってから、体にかけて寝転がってヒーリングして、30分くらいしてから起き上がって掛け布団シーツを見たら黒い髪の毛が5~6本かなぁ、体の上のほうにあたる場所に落ちて付着しているんですよ。

だって、寝転がって体にかける前に掛け布団シーツの黒髪をガムテープでぺたぺた取って全部取ったなと、確認してから体にかけて寝転がったんですよ。

さすがにおかしいと思って、これやっているのあの「背が低くて、少しぽっちゃりしていて、いじわるな顔」をしたあの男の人じゃないかなって思ってアセンデッドマスターオラクルカードでいろいろ情報を得ようとしたら、

「その男である」ということ以外ははぐらかされて答えてもらえないんですよ。

「なぜですか?私は教えてもらえる権利があると思います!
あの男だと思うけど霊的なレイプまでされたんですから!」

と言ってアセンデッドマスターオラクルカードを引いても、
観音さまの「手放す」のカードやどなたかの「平和を選ぶ」とかのカードで、

それは今になってほんとにこのメッセージ通りで、熱田神宮の神さまに頻繁にご守護をお願いして主への祈りとか奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんのゴミ箱にこのことを捨ててハイルシュトロームを受け取ってアインシュテレンをする、でかなりご守護が現れてきていると感じているので、

「手放す」「平和を選ぶ」でいいんだと、ほんとにわかりました。

なぜなら、新しい敷布団に変えてから、黒髪出現もすこし量が減っているんです。

なのでこのまま頻繁に熱田神宮に参拝してこの件や私に向かってくる人が悪の思考のキャッチを始めてエゴを出してくることに関してのこともご守護をお願いしにいっています。

熱田神宮は三種の神器の草薙剣(くさなぎのつるぎ)がご神体の神宮で、ご祭神は熱田大神(天照大神のことだそうですが)と日本武尊とその奥さまなどがご祭神ですが、私は最高神である創造主である宇宙の大霊の神さま、イエスさまのお国の言葉らしいのですが『ヤハウェさま』であり日本語のお名前で『あめのみなかぬしのかみ』さまに拝殿で話しかけておりお願いしています。

もちろん、お賽銭はお札で、ちゃんと郵便局で新札にしていただいて、私の手作りの友禅紙お札封筒にお入れしてお賽銭箱に差し上げていますよ。
こんな悪どそうな黒魔術なのか呪術なのかわからない、相当手ごわそうな悪のことに関して、神さまにお仕事をしていただくのに5円とか25円とか100円とかでしていだくことじゃないですから。

ただ、私は統合失調症のため、生活保護で暮らすしか今のところできないので、新札のお札といってもそんなに大金を毎回支払うなんてことは経済的にどうしてもできないので、あとは家の神棚にしているところに400円台~600円台の小瓶のお神酒やワインなどをお供えし、しっかりとお願いと神さまへの感謝のお祈りやご加護をお願いするお祈りなどをしています。

それだけでなく、2016年6月15日に受けたスピリチュアルカウンセラーさんのセッションで前世をひとつ霊視していただいた時、その前世の人が霊能力を封印したということで、スピリチュアルカウンセラーさんが私に確認することもなく、

「霊能力の封印を解いたから、徐々にね。」

と言われて、私はその時に「なに言ってんだろ?」と本気にしていなかったのでその場で何も言わなかったのですが、

はっきりとした変な映像を見るようになった・・・というのは、ちょっと前に記事に書きました、短髪のおじさんが首を絞めるしぐさをして肉体の胸が圧迫されて痛んでうんぬんんとか、映像が合われ始めると黄緑色の光がその映像を包み込んで消し去ってしまうということをこの間書きましたが、それです、

霊能力の封印を勝手に解かれたことが原因かもしれないけれど、統合失調症の新たな症状が出始めてこういうはっきりした幻覚を見始めるようになったということ・・・にしては統合失調症の幻覚っぽくなく、霊能者さんとか霊能力を持っているプロではない人が視たものをブログに書いていますが、そういうのっぽい映像で、

もう、先日、行きつけのメンタルクリニックに行ってリスパダールを8mlに増やしていただきましたよ。
入院沙汰にならなくて済めばいいのですが・・・

もちろん、そのスピリチュアルカウンセラーさんには苦情を言いましたよ、プロなら例え神さまから「シオンの霊能力の封印を解きなさい」なんてメッセージが来たということでも、プロならお客さまにどうするか確認するのが当たり前だから、苦情を言ったのですが、返事も来ませんでしたよ。

名東区のある駅の近くのマンションのお部屋を借りてもう1人の年配女性とスピリチュアルカウンセリングルームをやっている聖母マリアさま信仰をしているスピリチュアルカウンセラーさんですが、この人には気をつけてくださいね。

Tさんのお名前で検索をかけましたら、噂している人の記事がまったく引っかからず、ご本人のツイッターのつぶやきらしいのですが引っ掛かり、

「私も間違いや失敗をたくさんしてきました。・・・」

というつぶやきらしいものがgoogleで引っかかりましたけれど、謝罪のメールも来ないので、2017年7月7日に消費生活センターや警察相談に電話する予定です。

当たり前ですよ、そんなこと。
きっと返金しろと言われるわけにはいかないから謝罪はしないということだとしても、それなら

「いかなる理由を持っても返金には応じられません」

と前置きしてから、自分がした失敗、間違い、いけないことを謝罪するのが当たり前ですよ。

消費生活センターや警察相談に電話したらもう一度メールを出して苦情を言っておこうかな?

キリスト教関係の記事で見つけた、旧約聖書なのかわからないけれど、神さまの戒めのひとつに

「口寄せ(霊能者)を利用してはならない」

ということの、なんとかいう王様の伝記みたいなのの記事を見ましたが、それで検索しましたら、『サムエル記』というのの第28章が引っかかりまして。

サムエル記 第28章
https://www.wordproject.org/bibles/jp/09/28.htm

『サムエル記』はまだこれを読んだだけですが、そのうち新共同改訳の聖書を買ってちゃんと読むことでしょう。
聖書を学ぶ会には参加しているのでいずれは触れると思います。

しかし、私なりに「口寄せを利用してはならない」のはなぜかよくわかりました。
なぜなら、2017年6月15日に名東区のTさんというスピリチュアルカウンセラーさんが私に許可を取ることなく「霊能力の封印を解いたから、徐々にね。」と勝手に霊能力の封印を解いてしまってから、この間と先ほど書いたように変な映像を何回か見たり、
午前深夜にトイレに入ったらなぜか心臓がものすごくバクバクし始めて、壁を見たら黒いモヤのようなものが見えたような気がして悪の存在かなと思って見ないようにしてものすごい心臓バクバクの状態で普段当たり前にトイレに入って普通に用を足しているのにそんな変な出来事が起きたりして、

幻聴幻覚を抑えるお薬のリスパダールを入院時の量に増やしてもらったのですが、スピリチュアルカウンセラー(つまり霊能者)さんが霊能力を使って本人に許可も取らず勝手なことをしてしまうので、もう霊能者は誰も信用できない、口寄せは利用してはならない、と思いました。

なので、もう絶対に霊的なことや霊的なことが関わっている現実的なことは神さまへのしっかりとした強い信仰と神様や主イエスさまやマリアさまへの感謝の御祈りと、ご加護をお願いするお祈り、神社や教会に参拝・参詣などを頻繁にすることだとわかりました。

私もエンジェルナンバーを調べますし、オラクルカード(エンジェルカード)は引きますが、日本が東洋思想の東洋エリアで古代の卑弥呼さまの時代にはもう占いを利用して政をしていた国だからなのか、エンジェルナンバーやオラクルカード(エンジェルカード)を使っても雷雨で神さまに怒られません。

東洋エリア、西洋エリアと占いについてはまた後日にちょっとした記事にできたらいいなと思っています。

そして黒髪出現のことやブログをやっていることで黒魔術や呪術の対象にはなるんだろうと思ったので、究極の愛の波動の言葉、ハワイアンヒーリングの『ホ・オポノポノ』のユーチューブ音声動画を聴いて私も過去の罪を許していただくのを繰り返したり、『ホ・オポノポノ』の音声ではなく固定記事でご紹介している川のせせらぎの音声動画を聴きながら『ホ・オポノポノ』をしたり、

『慈悲の瞑想』を集中的にしたりしていたのですが、どうも『慈悲の瞑想』より『ホ・オポノポノ』のほうが私には合っているということなのかなぁという胃の痛みを感じたりする現象が起きたりしたのですが、

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の他地域の元コミュニティリーダーのご年配の方に、

「シオンさんはその世界に入り込んでいってしまうから、よけいそういう現象を引き寄せてしまうんだと思うよ。
シオンさんは気になることがあると徹底的に調べ上げるでしょ。
(検索をかけまくって調べるでしょという意味)
なにか現象が起きても、「ふ~ん。」で済ませて気にしないようにしたほうがいいと思うよ」

「そういうのはブルーノのゴミ箱に捨てる、でいいんだよ。「あ~、ブルーノ、これいらん。ゴミ箱ポイね。」でいいんだよ。」

とあっけらかんと言われまして、そうだった、「ブルーノ・グルーニングさんのゴミ箱にいらないものを捨てる」の教えがあったんだったとやり始めました。

粗塩で頭のてっぺんから足の先まで洗うというのも、耳の裏と表面と入口、背中は垢すりタオルにたっぷり粗塩をつけて背中を洗い、そして●部の隅々や肛門に至るまで粗塩で隅々まで洗うのも、

「私の体やエネルギーフィールドのエネルギーの浄化をする」

という気持ちで行っています。

ピアゴ・アピタのスタイルワンの『瀬戸内のあらじお』が1kg175円くらいだったかな、180円くらいで1kgが手に入るので、粗塩で頭のてっぺんから体の●部の隅々まで、

「自分をクリーンにする気持ち♡」
G(― .―)」 

で粗塩での●部のヒリヒリに耐えながら行っております。
(* ̄  ̄*)ポッ
修行僧みたいだな~

ピアゴ・アピタのスタイルワンの『瀬戸内のあらじお』はこちらのページで見られます↓

StyleONE商品情報
調味料
http://www.styleone-web.jp/product/index.php?mode=uny

さて、今、霊能力者で精神科医の越智啓子せんせいの『魂のつながりですべてが解ける!人間関係のしくみ』という本を読み始めたところです。

魂のつながりですべてが解ける! 人間関係のしくみ
https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%82%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%8C%E8%A7%A3%E3%81%91%E3%82%8B-%E4%BA%BA%E9%96%93%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%BF-%E8%B6%8A%E6%99%BA-%E5%95%93%E5%AD%90/dp/4413230450?SubscriptionId=AKIAIRNYLEHVWKXBWIKA&tag=blog-goo-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4413230450

最初のほうを読んでいますが、どうも越智啓子さん、誤解を招きそうな書き方をしているなと思いました。

「あなたの意識があなたの世界を創造するのです!」

みたいなことや、

「プラスのことだけを思えばプラスのことが続き、マイナスのことだけを思えばマイナスのことが続きます!」

みたいなことや、

「自分に取って悪いものだと感じた情報には「NO!」と言ってシャットアウトしましょう!」

みたいなことをおっしゃっているけれど、

これ、心が善のパーセンテージが高い人に向けた言葉で、心が善の心のパーセンテージが高い人ならいいんだけれど、

悪の心のパーセンテージが高い人たちはこの言葉を自分に都合よく受け止めて利己的にどこまでもエゴの心を丸出しにするために使うので、どんなに悪の心のパーセンテージが高い人たちが自分の幸せを考えてこれらの意識の使い方をしても、堕天使など悪の存在に目をつけられて悪の思考のキャッチをしていると思いますけれどね。

実際、自分と娘とお金を支払わなくて済めばということしか考えていないんだなという人や、辛い思いしている人が会場に来ていてデモンストレーションセッション受けたいんだということが頭にない利己的な人が、越智啓子さんの講演会でデモンストレーションセッションを受けていましたからねぇ。

越智啓子さんみたいに

「誰もがみんな良い人よ!」

みたいに思っているのかというような書き方での伝え方をされるのは困りますよ、と思いましたね。

「あなたの心を子どもみたいに美しくして純粋で綺麗な心にしないとなりませんよ!」

ということを述べてからじゃないとこういう言葉は言ってはいけないんですよ。

悪の心のパーセンテージが高い人たちは、エゴむき出しの悪の心で利己的にこれらの意識の使い方を利用してどこまでも現世的メリットを得るために他人を自分に都合よく利用してボロボロズタズタにしますからね。

もう私も学びましたので懲りましたので、他者が私に対してWINーWINの関係を築かないなら、その他者とは関わらないことにしました。

他者を自分の母親代わりという自分の奴隷にするのをやめないと人間関係はうまくいきません。
他者に『母の承認』を求めるのをやめなないと人間関係はうまくいきません。
これをしていると『あなたと私』との人間関係はうまくいきません

斎藤学ぶメッセージ
母の承認ということ

http://www.iff.co.jp/ssworld/mssg/mssg_1.html

他者とは『与えることと受け取ること』についてが『WINーWINの関係』がちゃんとできていないとその人との人間関係がうまくいきません。

だから私は固定記事の中に、「大人の友達関係はお金の関係でもある」ことについてや、「プロが「お心づけで」と言った場合」についての記事や、「母親に愛されなかった~他者はあなたの母親にはなれません」ということを固定記事でちゃんと書いて人間関係を勘違いしないようにということを呼びかけているのです。

私は私を母親代わりの奴隷代わりにしているとわかった相手とはスパッと縁を切ります。
そんな人とは今世もあの世でも未来世も、未来永劫、二度と会わなくてかまいません。
心を美しく綺麗に純粋にしていただきたいものです。
エゴ丸出しの人、悪人だとわかった時点で見切りをつけたら関わらない、無視します。
なぜなら自分に取って良い人間関係が築けるわけじゃないので、離れて、遠くからひそかに『慈悲の瞑想』や『ホ・オポノポノ』など幸せを願う祈りをするだけです。
友達として付き合うなら天使や聖職者のような善人の方がいいからです。

そうすると相手は私に怒りを感じで邪念をぶつけてきてサイキックアタックをするから、とにかく熱田神宮に参拝を頻繁にして、イエスさまの御父上であるヤハウェさま、つまり『あめのみなかぬしのかみ』さまに霊的なご加護・現実的なご加護を頻繁にお願いし、主イエスさまにもブルーノ・グルーニングさんにも聖母マリアさまにもお恵みをいただくためのお祈りをします。

ほんとに、名東区の神社の神さまが私の願いを叶えてくださって、熱田神宮に行ける場所に住まわせてくださったことに感謝します。

神さま、ありがとうございます。
私は神さまに愛されています。
主は私を愛してくださっています。
私は聖なるあなたがたによってご加護をいただいております。
神さま、主イエスさま、ブルーノ・グルーニングさん、聖母マリアさま、大天使さま天使さまたち、ありがとうございます。

自分にとって都合の良いもの、幸せなことだけを与える人が自分にとって天使や菩薩さまのような『良い人』ということではありません。

昔から、

良薬口に苦し

と言いまして、

自分にとって『耳の痛いこと』を言われることも、自分にとって手厳しいことをされて辛い思いをすることも、自分の心や人生を良くしてくれる言葉のひとつの場合もあります。

私の言うことは耳の痛いこと、自分にとって、

「これは優しいものじゃないからいらない!NO!受け取らない!」

としても、私の言っていることがあなたの宇宙でその通りなら、私が言っていることがわかる『体験』を神さまがイベントとして用意して、

「ああ、そういうことかぁ」

といずれわかることでしょう。

地球は天国とは違いますからね。

善と悪の中間に位置していて二元であるのがこの地球上で、優しいものと手厳しいものとどちらもあるのがこの地球上です。

そういうイベントがまったく起きないなら、あなたの宇宙では違うか、あなたがまったく起きた出来事が私や誰かの言っていることを理解させようとしているイベントだと気づいていないかかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト