『マリア あなたを包む愛の奇蹟』を読みました♪


アメリカのエンジェル・レディーの愛称を持つ、天使の第一人者、ドリーン・バーチュー博士の新しい本、

『マリア あなたを包む愛の奇蹟』
ステップワークス/ドリーン・バーチュー
¥1,800+税

を読みました♪

このマリアさまの本は、マリアさまについての本ではなく、今、生きている人たちの元に聖母マリアさまが現れてくださった時のそのエピソードが書かれています。

人生のどん底を味わっている人や、危機的状況にある人が、聖母マリアさまに助けを求めて、聖母マリアさまが現れて助けてくださったりするのです。

聖母マリアさまが現れる時、青い光や白い光が泡のように見えて、それから姿を現してくださるケースがよくあるようでしたが、聖母マリアさまは茶色い髪で、青いドレスを着ていらっしゃる、美しい女性だそうです。

それで、私は、私も聖母マリアさまをお慕いしているのだけど、聖母マリアさまは姿を現してくださらなかったな~っと思って、はっと思い出したのが、2003年に入院した時に見た、天井から降り注ぐ青い光の輪のことでした。

この青い光の輪のことは、ずいぶん前にこのブログに書いたことがあるのですが、2003年に幻聴がひっきりなしに聞こえて精神病院に入院していたある日の夜、寝ようと思ってベッドに寝転がり、ふっと天上を見ると、青い光が、大きく、しかしゆがんでいるというか、正確な円ではない輪の状態で降り注ぐように光っていたのです。

私はそれを見て、「こんな綺麗な幻覚があるんだなぁ。幻覚なのかなぁ。神秘現象なのかなぁ」とは思ったものの、ずっと眺めているのをやめて、眠りについたのです。

もし、あの青い光をずっと眺めていたら、聖母マリアさまが現れてくださったのかもしれませんね・・・

聖母マリアさまは、あちこちのマリアさまを信仰している人たちの元にご光臨されているんだなと思いました。

私は、この本を読み始めてから、神棚に上げていたイタリア製の『聖母子のロザリオ』を首からかけて、常にマリアさまとイエスさまと共にいるのだということを自分が意識できるようにしました。

聖母子のロザリオ


この『聖母子のロザリオ』、もともとファッションで首からかけたくて、アヴェ・マリアさんで買ったものだったのですが、きちんとしたロザリオなんです。

アヴェ・マリアさん
http://www.ave-maria.jp/

私がこのロザリオを首からかけると、名古屋ではファッションだと考える人は少ないみたいで、本当にクリスチャンだと思われるので、つけるのをやめて神棚にしているところに上げていたのです。

ロザリオは正式には首からかけるものではなく、ケースに入れてポケットに入れておいて、マリアさまへ祈るときに取り出して、玉を繰りながら聖母マリアさまへの祈りの言葉を言うものなのだそうです。(西洋のお数珠ですね)

今は、ファッションとして首にかけているわけではなく、聖母マリアさまとイエス・キリストを常に意識するために首からかけていますが、時々このロザリオのワイヤーがゆがんで、ビーズとビーズをつなげているワイヤーがはずれて、切れるような状態になるので、そのたびに普通のペンチで治しています。
(^▽^;)

寝るときもずっとつけています。

でも、キリスト教徒じゃありません!

個人的にイエスさまと聖母マリアさまが好きなのです~♪

だって、過去世でシスターやっていたことあるのです~♪

ちなみに過去世でお坊さんもやっていたことあるそうです~♪

さらに過去世でインディアンをやっていたこともあるそうです~♪

現在も、生年月日でカバラや西洋占星術で見ると、とてもスピリチュアルに関心が高いと出ます~♪

さて、それはさておき、この『マリア あなたを包む愛の奇蹟』で、聖母マリアさまとお会いした方の話が聞けたので、とってもうれしいです♪

私の側にも聖母マリアさまがついていてくださっていると、カフェあんじゅのママさんが教えてくださいました♪

わぁ~vvv
姿を見たい~vvv

そしたらもっと神さまへの信仰心が培われるかな?

『マリア あなたを包む愛の奇蹟』には、巻末に聖母マリアさまへの祈りの言葉もいくつか書いてあるので、唱えるようにしたいです♪
(唱える気がないのは子供がほしい人への聖母マリアさまへの祈りくらいでした)


ドリーン・バーチュー博士のオラクルカード・関連商品については、
JMAアソシエイツ ライトワークス事業部が取り扱っています。
http://jma-healing.com/

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment