真実のスピリチュアリティ…学びます


あるスピリチュアルヒーラーさんに、

「えつこさんはスピリチュアルかぶれしているから、5次元の勉強も大切だけど、私たちが居るのは「今ここ」、3次元だから。えつこさん、お金を稼ぐならどこかでお世話になって、パートナーも見つけないとならないし」

とおっしゃるので、ちょっと引っかかってしまってそのことについてあれこれ考えてしまいました。

「スピリチュアルかぶれしている」というのが、「スピリチュアルに傾倒している」という意味で使われたのなら、私は真実のスピリチュアリティを専門的に学ぶことは必要だと思っているし、スピリチュアリティについて伝えていくことだってとても良いと私は思っています。

「スピリチュアルかぶれしている」というのが、きちんとした真実のスピリチュアリティの知識がないまま、スピリチュアリティの話をしているという意味でおっしゃっているのなら、やっぱりもっと真実のスピリチュアリティの勉強をする必要があると思っています。

でも、そうじゃなくて、「スピリチュアルに意識が向きすぎだから、もっとこのセカイのことに意識を向けて」というのであれば、それは違うって『奇跡のコース』を学んでいる私は思うんです。

このセカイは幻想セカイで私たちは幻覚を『見て』いるのだから、このセカイのことを重要視してこのセカイのことに一生懸命になるのは狂気の沙汰だとイエスは言っていると、『奇跡のコース』を先に学んでいる友達だった人に伝えていただいています。

私(たち)がすべきことは、『奇跡のコース』を学んで、『聖霊の視点と物の考え方』でこのセカイのコト・ヒト・モノを100%見られるようになって、このセカイ(この世とあの世)からおさらばすること、別の言葉で『悟り』に到達して『解脱』することを一人残らずすることが一番重要なことで、『奇跡のコース』を学ぶことに集中すればいいのだと聞いていますし、私もそれを求めています。

キネシオロジーテストで意識レベル1000に到達して、このセカイ(この世とあの世)から解放され、聖霊さんの近くに行き、神の国で目覚める準備をすること、そのために『奇跡のコース』という必修の勉強をすること、それだけが重要で、私がするべきことなんです。

もちろん、このセカイのことを重要視せずこなしながらそれをするのです。

イエス・キリストとマグダラのマリアは結婚していなかったというのが真実であるという、デヴィッド・ホーキンズ博士が1000人の人に協力してもらってキネシオロジーテストで調べた科学的な結果があります。

ということは、イエス・キリストはパートナーを作らなかった、必要としなかった、恋愛を必要としなかった、セ●●●も必要としなかった、ということです。

私はまだ聖霊の視点と物の考え方でこのセカイのことを見られないので、惑わされて『奇跡のコース』で言うところの『特別な関係』の恋愛(片想い)をしてしまいますが、ほんとうはパートナーなんていらないのです。

ほんとうは私に男女愛・異性愛のパートナーは必要ありません。

好きになってしまう人はいますし、好きになると相手の特別な人になりたいと思う気持ちも持ちますが、惑わされているだけで、キスしたりセ●●●したりを精神的にも肉体的にも受け入れられないし、するわけにもいかない私は、パートナーを持つことは必要ないと考えています。

実は私は男性はとても苦手なのです・・・
支配的で威圧的な厳しい体罰(私は虐待だと思っています)を毎日、私に与えてきた父が一番身近な男性だったからでしょうか・・・

男性は、茶飲み友達くらいならなんとか交流を取れるかもですが、相手が私を性の対象として見ていたり、恋愛対象にしていたりしたら、自分がその人に恋愛感情を抱いていない場合は、もうその相手とは交流が取れません・・・

私は早く、イエスさまみたいに、恋愛を必要としない心の持ち主になりたいです。

お金についても、私は企業して働くのが向いていると、オラクルカードで天使たちに言われましたし、統合失調症や糖尿病やひどい下痢などを抱えながら、記憶力も悪いのに他者が経営する企業で働くことはとても難しいです。

病気や体力の無さがデメリットにならないのだとしても、記憶力がとても悪いと他企業で働くことはできません。社員として使い物になりません。

生活保護から抜けるとしたら、この病気を抱えているなら、最低でも手取りで月50万以上は稼がないときちんとやっていけません。

私の興味の対象は、第一にスピリチュアルで、第二に手芸です。

現実的(この世的)なのが手芸だとしても、手芸で大金稼げる人はそうはいない・・・


と考えたりしましたが、そのスピリチュアルヒーラーさんは、自分の主観で(自分がこれが良いと思っている物の見方)で私に対してよかれと思ってあれこれ言っていらっしゃるのだろうから、自分軸で生きるために、あくまで参考にとどめるだけにして、自分でどうするか決めないとですよね・・・

早く、デヴィッド・ホーキンズ博士の『わたし-真実と主観性』が読みたいと思いました。

パートナー、いらない。
恋愛していないほうが、私は精神的に落ち着いていて、精神的バランスが取れます。


恋愛もセ●●●もパートナーも必要としなくて、真実だけしか見ていなかった、イエスさまのように、早くなりたいです。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment