「手編みが重い」という男は・・・


昨日、普段のブログのほうでこんな日記を書きました。

。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


手編みが重い、という男性が多いのをネット上で目にして、どうしてかな~って思っていたのですが、あるカフェで居合わせた占い師の男性が答えてくださいました。

それは、女性が見返りを求めているから、プレッシャーに感じるということだそうなのです。

女性が、

「あなたのために一生懸命編んだの。」

という言葉の裏に、

「私はあなたのためにこんなにがんばったんだから、その分、愛を返してよね」


という、見返りを前提に編んでいるからで、それが男にはプレッシャーなんだとのことで・・・

「これだけのことをされたら、俺はどういうことをして返したらいいんだ」

とプレッシャーに感じるのだとか。

また、女性も、見返りがあることを前提に編んでいて、それが基本だから、そういうことなら女性のほうの心にも問題ありですね。

その占い師の男性が言うには、女性が手編みが趣味で大好きで、楽しんで編んでいるだけだということが初めからわかっているなら、男もプレッシャーには感じないんだとのことでした。

でもね、私はそれを聞いて、そういう男性は、愛することができない、愛の心にあふれていない、意識レベルが低い方なんだと思いました。

意識レベルというのは、キネシオロジーテストという筋肉の反射で見る科学的なテストで、人間の意識レベルを計れるのです。

意識レベルは1~1000まであって、意識レベル200からが愛のレベルで、200~299は『勇気』のレベルです。

手編みが重い、どうしたらこれだけのことをしてきた相手に求められている「私を愛して」の見返りを返せるんだ、と考えることは、すでに『勇気』のレベルじゃないですよね。

心に愛があるなら、『勇気』の意識レベルにいるなら、「自分は愛を返せる」って勇気があるから思うんじゃないかな~って思うんですよね。

愛を返すことがプレッシャーに感じる男性って、彼女を愛していて愛したくて付き合っているんじゃなくて、自分の欲を満たすためだけに彼女を作っているんじゃないかなって思います。

だって、愛にあふれている状態じゃないから、「与えたい」が先じゃないんですものね。

手編みで自分のためのものを編んでくれた女性が、どんな気持ちで、ひと目ひと目心を込めて編んでくれたか、それがどれだけ自分を愛してくれているということなのかを思いやる余裕もないんだと思います。

という話をカフェのマスターに話したら、「手厳しいですね」と言われましたが・・・

で、マスターから、男って単純なんですよと言われました。

母親が無償の愛を自分に与えてくれたから、彼女も自分に無償の愛を与えてくれるものだと思っているし、母親の愛を彼女に求めるんだとおっしゃっていました。

しかも、母親の無償の愛を彼女や奥さんに求めていることを、自分で自覚がないんだとのことでした。

それは、精神的に幼いのだともおっしゃっていました。

それで私が、

「男性が、女性が母親のような無償の愛を自分に与える存在じゃないと気づくにはどうしたらいいんですかね?」

と聞いたら、難しいですね、男はマザコンなんですよとおっしゃっていましたが・・・

自活(一人暮らし)をすることも、精神的自立をすることに大きく影響を与えるのですが・・・

「女はあなたに母親の無償の愛を与える存在じゃない」

ということ、自分が愛を与えなきゃ、相手の女性も自分に愛を与えてくることはしないということを、男性は自覚されたほうがよろしいかと思います。

話がそれましたが、手編みが重いという男性は、愛にあふれていない意識レベルの低い男なので、そんな男は見限って、もっとすばらしい男性と一緒になれるよう、そういう男性を引き寄せられるように、女性はセルフヒーリングに取り組んで、愛にあふれたキラキラ輝く心の持ち主になり、すばらしい愛にあふれた男性を引き寄せたほうがよろしいかと思います^^

手編みが重いなんていう男、いい男ではないってことははっきりしています。


。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


こんなふうに思ったからでしょうか、天使たちから「その人の内にある愛だけを見つめなさい」とオラクルカードで注意を受けました。

私も愛のないことを考えていたと思います。

「手編みが重い」という男性の内にも愛があり、その男性は愛の欠如を感じる体験をしてきて、心が傷つき、心の愛のバケツに愛の水がいっぱいたまってあふれんばかりになっていないだけなのだと思います。

だから、「手編みが重い」という男性を好きな女性は、彼にちゃんと、

「心の愛のバケツに愛の水があふれんばかりになって、見返りを求めない愛を与えられるようになるように、私と一緒にセルフヒーリングに取り組んでいきましょう」

と彼にいい、彼と共にセルフヒーリングに取り組んで、お互いが見返りを求めず愛を与えられる、愛の心にあふれる素敵な人になっていきましょう。

もし、男性が、「俺はセルフヒーリングなんかしたくない」と言うのであれば、きちんと、

「あなたがセルフヒーリングに取り組まず、見返りを求めず私を愛することができない心の持ち主のままでいるなら、私もあなたに見返りを求めず愛を与えることはできなくなる。受け取ることと与えることのエネルギーバランスがとれなくなるし、愛を与えられていないと感じると利用されているだけだと感じるから。あなたの心と欲を満たすためだけの道具に私はなりたくないです。このままでいるなら、私は私の幸せのために、あなたと別れることも考えます」

と言っておくのがいいと思います。

自分のほうが愛を与えるばかりということに気づくと、相手に利用されていると感じるようになり、愛を与えるのが苦しくなります。人とはそういうものです。


エネルギーヒーリングは、レイキヒーリング、リコネクティブヒーリング、シータヒーリング、コンシャスタッチ、クォンタムタッチ、フラワーエッセンスがありますが、それ以外にもあるかもしれません。

私が取り組んだのは、レイキヒーリングとフラワーエッセンスで、レイキは時間がかかりますが、フラワーエッセンスはお花の癒しの力を信じているととても癒されるのが早いです。


☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。

【追記】2013.10.19


名古屋の貧困支援団体『オアシス』のメンバーさんで、編み物で支援をしている方がいます。

この女性は、ホームレスの方のためにセーターやマフラーなどを編んで、メッセージカードをつけて炊きだしのときに置いておくと、ホームレスの方が手編みの物を手に取って、ありがたいとおっしゃり、その人の心の温もりが伝わってくるとおっしゃり、一生大事に使いたいとおっしゃるのです。

その動画がこちらです↓
ぬくもりを編みこんで


うーん、ホームレスの男性はさすが辛い体験をしているだけありますね~^^

パートナーからの手編みのものが重いという男性は、愛を受け取ることも与えることも上手じゃないし、パートナーを愛する心にも乏しいし、恵まれていて人の真心のありがたみも物に恵まれていることのありがたみというものも本当にはわからない、心のちっぽけな人だなと、正直なところ私はそう思うのが本音ですが、そう思うと前述したように天使たちに注意されてしまいますからね~。

パートナーの手編みのプレゼントが重いという男性は、ほんとにそのパートナーの女性のこと、心から愛しているんですかね?

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment