削除要請が来たので削除しました


昨年5月に、あるスピリチュアル鑑定会社を利用しことについての記事を書きました。

利用したときの内容を細かに書いて、ちょっとここは悪質であるということを書いたのですが、さきほど、そのスピリチュアル鑑定会社を運営している会社の方からメールがあり、ブログに書くのは公的な場なので「個人的」意見にはならず、当社の『信用棄損』に当たるということで削除要請が来たので、裁判沙汰になったらこちらは生活保護受給者で裁判費用が支払えないためその記事を泣く泣く削除しました。

みなさんにお伝えしたいのは、良いスピリチュアルカウンセラーというのは、人の恐怖と不安をあおって自分に依頼させようとするようなことはしません。

そして、知識のひとつとしてでいいので、スピリチュアリズムの良書を読まれることです。

スピリチュアリズムはエゴ(自我)の計画で『設定』を知ることができるものですが、書いてあることはこのセカイ(この世とあの世)の『設定』です。

私の読んだスピリチュアリズムの良書は、

★シルバーバーチの霊訓 1~12巻
★ベールの彼方の生活 1~4巻
★インペレーターの霊訓
★ホワイト・イーグル霊言集
★小桜姫物語

他、江原啓之さんの著書、美輪明宏さんの著書、越智啓子さんの著書、ドリーン・バーチュー博士の著書数冊です。

また、エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックスのエイブラハムの引き寄せの法則の本も何冊か出ているので読まれるととてもいいです。

これから読んでみたいのは

★神との対話
★バシャール
★ザ・パワー
★奇跡のコースを生きる(奇跡のコース関連本)
★愛への帰還(奇跡のコース関連本)

です。

それから、聖霊さんとイエス・キリストからのメッセージである『奇跡のコース』と、『ブッダのことば-スッタニパータ』と『ブッダの真理のことば』(これはブッダの教えに一番近いものです)を今ちょこちょこと読んでます。どちらも内容ほぼ同じだそうです。

今回、私は有料鑑定を受けてみないとわからないと思ったので、3000円しかつぎ込みませんでしたが、恐怖と不安をあおるようなことを言って依頼させようとするスピリチュアルカウンセラーには関わらないほうがいいと思います。

みなさんは聖霊とひとつで、天使がついていますから、不安なら聖霊と天使に祈って天使に守ってくれるようお願いし、天使たち愛の光の存在からのポジティブなメッセージをカードにした、オラクルカードを引いてみてください。

ちなみに私も駆け出しながらオラクルカードリーディングのプロです。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment