日本対話ボランティア協会のミーティングに参加しました


今週、『日本対話ボランティア協会』のミーティングに参加しました。

今回は、ナディアパークデザインセンタービル7Fの名古屋市民活動推進センターの「フリースペース」で行われました。

参加者は代表と私と前回のミーティングでいらした3人の女性でした。

今回は対話のやり方の基本的なことを教えていただいて、対話のシミュレーションをしたのです。

代表が監視役で、女性同士でペアを組んで、「クライアント」と「対話ボランティア」に分かれて、代表がクライアントの情況をあらかじめ3つ設定を決め、そのうちのひとつの設定でお互いがクライアントと対話ボランティアの両方の役をやりました。

設定について、あらかじめ依頼があったときに少し対話ボランティアが情況を聞いているという立場でやるので、難しいと思いながらもなんとかやれましたが、実際の対話では、相手の情報がなにもない情況で対話しないとならなかったり、ひきこもりの方だと部屋にもいれてもらえないから部屋の外からずっと呼びかけ続けるなんてこともあるのだとのことで・・・

とても対話は難しいのだと思いました。

シミュレーションすることで、その立場の役になりきることで、その立場の人の気持ちがわかるんだとのことでしたが・・・その立場の人の情報がなにもないのに、その役になりきるのはとても難しいと思いました。

どういう気持ちを抱くものなのかがわからないので、難しいんですよね・・・

ということで、役の設定にいちばん近い、自分の体験を設定に盛り込んで役を演じましたが、私が対話ボランティア役をやったときは、クライアントがやりたいと思っていることや心の状態(これは設定でのこと)に対して、これこれこういう手段がありますよとか、エネルギーでのセルフヒーリングのことについて言ったりしたので、アドバイスするということになってしまいました。

対話は基本として、アドバイスはしないというものなのだそうですが・・・アドバイスを絶対してはいけないわけではないのですが、下手なアドバイスはしないほうがよくて、相手の気持ちをきくということに集中しないとならないので、難しいなぁって思います。

対話相手の情報がない場合、たとえば着ている服の色や柄とかデザインから見て、こういうのが好きなんですかと話しかけるきっかけにしたり、部屋に置いてあるものから対話のきっかけを探したりするのですが、いちばん聞きやすいのは「お天気」の話題からなんだそうです。

また、相手の気持ちを『受容』することに集中するので、相手がたとえば「あいつを殺してやりたい」とか、「学校の窓ガラスを割ってまわりたい」というような犯罪的な気持ちを抱いていても、それを無条件に受容するのだそうで、相手をとがめず気持ちを話してもらうことに集中するのだそうです。

しかも、それで自己一致していないとならないのです。
自己一致とは、自分の心(気持ち)と発言が一致していないとならないということなんです。

自己一致の発言ができない時は、相手の言ったことについて、「オウム返し」をしたりするんです。

「これこれこうなんだ」と言われたら、「これこれこうだと感じていらっしゃるんですね」というように。

この「オウム返し」は自己一致していないときにだけ使われるわけではなく、相手に共感してその先の話をしてもらう時にもオウム返しで言うことになってしまうものなのですが、対話のテクニックのひとつでもあります。


対話ボランティアをするなら、やはり心理学について学んでいるほうがいいとのことでした。

『日本メンタルヘルス協会』の講義を受けにいけたらいいんだけど、10講義くらいでたしか8万か9万かかるので、そのお金がそう簡単には工面できない・・・

一般人が学べる心理学や心理カウンセリングについてのことが書いてある本がないか探してみないと・・・と思うんですが、読んでどれくらい覚えられるものなのか・・・(汗)
( ̄□ ̄;)

日本対話ボランティア協会が開催している、対話についてのセミナーにも参加できたらと考えていますので、来月もなるべくお金を使わないで節約して、お金の工面をしないとです。


日本対話ボランティア協会
http://www.jdva.org/index.html

関連記事
スポンサーサイト

5 Comments

シャーマン  

お疲れ様でした!

今日も寒いですね(>_<)
風邪などひかれてないですか?
先日もとても勉強になりましたねー☆今週は行けませんが、またブログに書いてください♪

2013/01/28 (Mon) 21:11 | REPLY |   
しおん えつこ">

しおん えつこ  

お疲れ様でした~♪

>シャーマンさま

先週はお疲れ様でした~!

対話って難しいんだなって思いました。
設定の役になりきるのも難しかったです~
(>。<;)

やっぱり、セミナーにも参加して対話について勉強したほうがいいなって思いました。
ただ話を聞けばいいっていうようなボランティアじゃないですものね。

そういや、カフェのマスターは、

「僕たちの世界では、オウム返しで返事するのってよくないって言われているんですよ」

とおっしゃっていました。

カフェのマスターとお客さんの会話と対話では違うみたいです。

またミーティングでお会いしましょう♪

しおんえつこ

2013/01/29 (Tue) 04:49 | しおん えつこさん">REPLY |   
しおん えつこ">

しおん えつこ  

風邪なのしかしら・・・

>シャーマンさま

忘れていました(汗)

寒かったですね~

もしかしたら鼻風邪でもひいたのかしら、それともアレルギー性鼻炎のお薬切れかしらという感じです。

総合感冒薬をいただいてきたので、飲めば大丈夫じゃないかと思います^^

でも昨日はスカイプセッションで、ストーブつけても寒かったので、とうとうクライアントさまにハンテン姿を見せてしまいました~
^▽^;

おほほほ~
(*⌒ノ⌒*)

しおんえつこ

2013/01/29 (Tue) 07:13 | しおん えつこさん">REPLY |   

シャーマン  

おはようございます:)

カフェのマスターはそんな事おっしゃってたんですねー、そーかー。
なんかマスターに色々聞いてみたくなりますね↑

ハンテン!私も大好きです 笑
今日も暖かくしてくださいね♪

2013/01/29 (Tue) 09:08 | REPLY |   
しおん えつこ">

しおん えつこ  

温かくしてくださいね~

>シャーマンさま


わぁ~♪
ハンテン好き女子、ひとりみ~っけ♪

今日も寒いので、温かくしておでかけくださいね~^^

ソーイング講習会で女物の大判ハンテンの作り方を教えていただけないか先生に聞いてみます♪

そして作れるようになったらショッピングカートで売りに出したいです^^

しおんえつこ

2013/01/29 (Tue) 09:14 | しおん えつこさん">REPLY |   

Post a comment