対話ボランティアのミーティングでした♪


13日は『日本対話ボランティア協会』のミーティングでした。

ナディアパークの6Fの『名古屋市市民活動推進センター』のフリースペースで行われました。

19:30からなのですが私はLOFTでスケジュール手帳を買いたくて18:30に到着したので、18:50くらいにフリースペースに到着したんですが、利用者がとても多くて席が取れないと思ったんです。

そしたら閲覧室にテーブルが1個空いていたので、使われていない椅子を運んできて6席確保したんですが、全部で5名参加したのでちょうどよかったです♪

先に来ていた代表ともうお一人の女性とで、NLP(神経言語プログラミング)の『起きた出来事は無色透明』について、私がどうしても理解できないでいたことがあるので、私の『親からの虐待』だと私が思っていることを、どう無色透明とするのか聞いてみました。

私はその出来事をだいぶ大人になってから『虐待』としたのですが、子どもの頃に親が私を棒で叩いているとき、親のほうはどう思って私を叩いていたのかでその『出来事は無色透明』にならないのではと私は思っているのですが、その『叩かれる』行為を私がどう感じるかでその出来事に『色づけ』をしているということらしく・・・

親のほうは親のほうで、私を『叩く』という行為に親の感じ方で『色づけ』していたということなので、その『出来事』は感じ方によって、いかようにも『色づけ』ができるということなんだなと思いました。

だから『起きる出来事は無色透明』なのかな?
と思いました。

代表からなぜ叩かれていたのかその理由を聞かれたけど、日々の細かい叩かれる理由はもう思い出せないので、すごく覚えている叩かれた理由をあげたら3パターンしか思い出せなかったのですが、毎日、腕にミミズ腫れが消えることがなかったのは覚えています。

今は、フラワーエッセンスを摂ったことで『虐待』についての記憶があまり思い出せない感じになってだいぶ解放されてきているし、フラワーエッセンスでインナーチャイルドの癒しや、他の心の引っかかりを癒しているところなので、どんどんキラキラと輝けるようになっていくと思いますし、私もキラキラ輝いてもっともっと幸せになりたいと思っています^^

だって、同じこのセカイで過ごしているなら、幸せを感じないで淡々と生きるより、幸せを感じて生きたほうが、楽しいですもん♪

「遊びをせんとや生まれけむ」

という言葉を成田美名子さんの『花よりも花の如し』という漫画で教えてもらいましたが、

「遊ぶために生まれてきた」

って意味だとのことで、仕事も、遊びも、休息も、人間関係も、このセカイのことぜんぶ遊びだって感じられて生きたほうが得しているような感じがする~♪

さて、ミーティングは、まず心理カウンセリングで教えられている内容が対話するときに役立つことだということで、参加者のひとりの女性にそのことについて教えていただいたあと、『文化のみち 橦木館』の集会室を借りて『対話カフェ』をやる計画について話しました。

橦木館の集会室は、電気も借りられるので、ミルつきのコーヒーメーカーでコーヒーを淹れて・・・という話になったのですが、コーヒー豆はそこらへんのスーパーでレギュラーコーヒーを買うという話だったので、スーパーのコーヒー豆は劣化していて私は飲むと胃がとても辛くなって荒れてしまうので、自分のコーヒーは自分で淹れていこう~と思いました^^

あ、でも、あとで代表にスーパーのコーヒー豆は焙煎してから1ヶ月以上経っているなら劣化して腐っているということだけは伝えておこうかな~。

そして、副代表候補の女性ともう一人の女性が、橦木館の貸室を見学に行くことになりました。

まだ名古屋市のほうには橦木館で対話カフェをやる話をしていないので、どうなるのかドキドキです♪

そして、『日本対話ボランティア協会』の公式サイトのほうで、『対話』を依頼したいという方を募集し始めました。

遠方の人の場合はスカイプで対話しようという話になっているので、対話専用のスカイプIDを取ることにして、そのためのメールアドレスを用意してくださるそうです♪

だんだんと、対話ボランティアの活動が始まっていきます^^

さて、ミーティングの帰りはやはり目の前の『サイゼリヤ』でごはんを食べながらさらに対話について、心についての深い話し合いをしました^^

代表ともう一人の方がタロット占いができるそうで、タロット占いについての話を聞きました。

その話を聞いて、私はタロットのクライアントから話を引き出したりクライアントに信頼してもらうテクニックを私が勉強して使い始めたら、純粋な気持ちでオラクルカードを読めなくなるかもしれない・・・
( ̄□ ̄|||)
と思いました;;;

でも、対話ボランティアで、『スピリチュアル部門』があってもいいんじゃないかという話にもなり、オラクルカードを引きたい方を募集してもいいんじゃないかという話にもなり、私が担当することになりそうなんです。

うわわ、もっとあのお方が紹介してくださっているスピリチュアルの良書を少しずつ手に入れて読まないと~!

とにかく『引き寄せの法則』をあと2冊は読まないと~!

楽しんでがんばります♪

そうそう、ヘルパーさんが私に自分のことを話されるので、対話の練習になっていますが、記憶力が悪くてなかなか話していただいたことを細かく覚えられなくて・・・(汗)

クライアントさまが次にまた私を指名してくださったときに、クライアントさまの情報を記録しておこうと思っているので、USBメモリを買いたいですし、ほんとは声を録音するやつが使えたらなんですが・・・なんとかだいたいでも覚えたいです。

ちなみに、対話時間は1時間としていますが、そのときの話し合いで延長は常識の範囲内で、ということだそうです。



日本対話ボランティア協会
http://www.jdva.org/index.html

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment