一才桜の凛姫、がんばっています♪


5日くらい前に撮った一才桜の凛姫(凛と咲夜姫。私が命名しました)です。

今、元気に咲いてくれていて、我が家ではお茶しながら室内でお花見です♪

凛姫5

凛姫6


そういえば、先日、ニュースで『桜守(さくらもり)』という、桜の木を守るご年配の男性を特集していました。

『さくらもり』って聴いたことあるなぁって思ったら、CLAMPさんの『東京BABYLON』という陰陽師もの漫画に、『桜塚星史郎』さんという、真実の姿を隠すために良い人を演じている陰陽師の男性が出てくるんですが、真実の姿は『桜塚護(さくらづかもり)』という・・・続きはウィキペディアで・・・

東京BABYLON
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%ACBABYLON

さて、そのニュースで特集されていた『桜守(さくらもり)』の男性は、桜のことをとても愛していました^^

全国から桜が元気がないと依頼があって、見に行ってここをこうしてあげて・・・と桜にとっての良い環境を作るのです。

御歳(おんとし)は80代の方でした。

この桜守さんのお世話している桜の庭は、ソメイヨシノ以外の桜の花ばかりで、ソメイヨシノ以外の桜の花も残したいとがんばっていらっしゃるのです。

桜の木はいろいろ種類があるので、ソメイヨシノ以外にももっと植えられたらいいのになぁと思いました。

農業センターなんかだと植えられるんじゃないかしら?

今年は私は満開のお花見があまりできなかったので、腑に落ちないです(涙)
すでに来年の春が楽しみです。

桜守さん、桜の木を守ってくださって、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment