観音さまと不動明王さまにお願いするのだそうです


最近、ブログを通じて知り合った名古屋在住の友達から電話があり、次の日にメールを見たら、

「しおんさん、憑いていましたよ~。」

って言われて、私からその友達のところに苦しみの霊さんが行ってしまったそうなのです。

私は、苦しみの霊さんが来ていたことなどさっぱりわからず、なんかやたらと眠いなぁ~って思って毎日やたらとぐーすか寝ていたのですが・・・

『春眠暁を覚えず』

なんだと思っていて。

やたらと寝るのはいつものことだから、なんにも気づきませんでした。

で、その友達と木曜日にお会いして色々と話したのですが・・・

苦しみの霊さんについて、私は

「愛しています
 私はあなたです あなたは私です
 私とあなたのマインドとスピリットはひとつで同じです
 だから私はあなたを愛しています」

と伝えて、創造主や聖霊さん、イエスさま、ブッダさま、聖母マリアさま、観世音菩薩さまなど、聖なる愛の光の存在に、

「私の愛だけじゃちっぽけで足りないかもしれません。聖なる愛の光の皆様がた、苦しみの霊さんに愛のエネルギーを送って光に引き上げてあげてください」

と頼んでいるんですが・・・

その友達が、ものすごく苦しんでいる、いわゆる性質の悪い苦しみの霊さんを光に引き上げるお役目を持っている方で、でも友達はそれどころじゃないため、力を封印してもらって強い光の存在に守ってもらっているんだそうです。

その友達は苦しみの霊さんに頼られて身体の具合も悪くなってしまわれるんです・・・

越智啓子さんが、成仏していない霊さんに「タックルしてチュ!」「投げキッス!」をするという話を著書に書いていらしたので、それも友達に伝えたけど、ダメだったそうで・・・

友達はいつも、名古屋の大須観音に参詣して、苦しみの霊さんをとってもらうっておっしゃっていました。

以前、私は『生霊をブロックするというのがなぁ・・・』という記事を書いたことがあるのですが、本当にとてもとても苦しんでいらっしゃる霊さんで性格がギスギスして悪くなっている霊さんというのは、私たちでは手に負えないようで、観音さまと不動明王さまが祭られている地元で慕われているようなお寺さんに行って守っていただいて取っていただかないとダメなようです。

私もその話を聞いてから、どうしても苦しみの霊さんに意識が向いてしまい、左肩や右肩が痛くなったり、胸の中央が痛いような感覚があったりするのですが、それでも私は、苦しみの霊さんに

「あなたとわたしはひとつのマインドとスピリットだから、私が私を愛するように、私はあなたを愛しています。」

と伝えて、神棚にしているところに手を合わせて、創造主や聖霊さん、イエスさまやブッダさま、聖母マリアさまや観世音菩薩さまなど、聖なる愛の光の存在に、苦しみの霊さんを光にあげてくださいってお祈りしています。

それでもダメなら、熱田神宮や大須観音に苦しみの霊さんを光に引き上げてほしいと、そして私を守ってほしいとお願いしにいこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment