助けを求めること、すでに『有る』ことに気づきましょう


あなたへのメッセージです。

『女神のガイダンスオラクルカード』を引きました。


5 13 kaado


☆豊かさ/女神オスタラ

『新しい計画、新しいアイディアを取り入れる最良の時です。新しい状況を展開させましょう。部屋に美しい花を飾ったり、ワードローブやインテリアに明るい色を取り入れたり、自然の光が入るようにカーテンを開けましょう。』

☆仕事の分担/女神グリーン・ターラ

『自分ひとりで何もかもやろうとしないで、まわりの人(私も含めて)に助けを求めましょう。自分の許容範囲以上のことをしているために、心の中で怒りを感じているときには、自分のためにも周りの人々のためにもなっていません。』

☆無限の供給/女神セドナ

『今日も、そしてこれからもずっと、あなたに必要なものは与えられることでしょう。この宇宙には豊かさがあふれています。すべての人々に豊かさを分け与えてもありあまるほどです。与えることと受け取ることのバランスについて考えてみましょう。』

しおんえつこのリーディング

「あなたは、お金がないという思いから、もっとお金を得るためにたくさん働かなくてはと思っていて、自分の許容範囲を超える量の仕事をこなしているようです。

そのためすごくストレスがたまってしまって不満や不幸を感じ、そのストレスを解消しようとするために、ほんとは欲しいと思っていないのになんとなく洋服やバッグなどを買ってしまったり、さほど食べたいわけでもないものをお店で食べたり、ほんとに観たいというほどでもないDVDをレンタルしたり、ほんとに読みたいわけでもない本や雑誌を買ったり、ほんとはそれほど聴きたいわけでもない曲をダウンロードしたりなどして無駄遣いをしていないでしょうか?

ストレスを解消したいならしおんえつこがおすすめするのは、ヒーリングミュージックを聴くことと、一人カラオケか地元の銭湯かスーパー銭湯に行くことです。銭湯は気持ち悪くて嫌だという場合は、家のお風呂で湯船にアロマオイルを垂らしてゆっくり浸かるようにしましょう。

ヒーリングミュージックは音の波動(エネルギー)が高く、心を癒すだけでなく、霊的な体・肉体・細胞まで癒してくれます。

また、手足を伸ばせる広い湯船はとても癒し効果が高く、骨の髄まで体を温めてくれて、リラックス効果がとても高いです。

家のお風呂に入るなら、もしスマートフォンを持っているなら、お気に入りの曲をスマートフォンにダウンロードして、ジップロックのチャックつきのビニール袋(フリーザーパックと言って、大手薬局やホームセンターやスーパーのキッチン用品コーナーに売っています)にスマートフォンを入れて、しっかりチャックをしめて、湯船のフタの上に乗せて、スマートフォンをビニール袋の上から操作して、音楽を流して、ゆっくり湯船に浸かるようにしましょう。

また、一人カラオケはお店で受付をするのは恥ずかしく感じるかもしれませんが、誰の目を気にすることなく思い切り歌うことができるだけでなく、お気に入りの曲を何度歌ってもよくて、音程がはずれても、思い切り気持をこめて歌っても、人に見られるわけではないので気持ちよく歌え、スッキリ感、開放感を味わえるでしょう。

無駄な買い物などをしなくなれば、その分、お金が手元に残り、貯蓄ができたり、本当に必要とするものにお金を使うことができ、豊かさを感じられます。

また、部屋に生花を飾ることも豊かさを感じることに繋がることで、焙煎したての美味しいコーヒー豆をドリップしてコーヒーを淹れたり、ティーサーバーを使って茶葉で紅茶や緑茶などを煎れて、ヒーリングミュージックを流しながらお花を眺めておうちカフェをして優雅な時間を過ごすのも、豊かさを体験していると感じられるでしょう。

地球の自然資源には限りがあるのですが、地球にはたくさんの人がいるから、人的資源は豊かにあり、人が提供しているものは豊かにあります。この日本は物質的にも恵まれています。

豊かさというのは必ずしもお金や品物など物質的なことだけを言うのではありません。

意識の高い人たちとの交流はとても豊かさを与えてくれるものであり、意識の高い人たちが愛を持って提供してくれているものは、豊かさを与えてくれます。
自分が意識を高く保ち、愛を持って他者に与えることも豊かさを感じさせてくれるものです。

また、自然と触れ合うことも、豊かさを感じることです。まずは公園に行って朝日や夕日を眺めたり、月を眺めたり、木を眺めたり抱きついてみたりしてみましょう。海や山に行けたら行ってみましょう。ガーデニングをして土いじりをするのも豊かさを感じたり心が満たされたり癒されたりします。

欠乏の思いからお金が欲しいと思っても、お金は得られません。

なぜなら願いが欠乏の思いからくるものなので欠乏の現実を引き寄せてしまうのです。

感謝リストを作ってみましょう。
どんなに当たり前で普通のことだと思っているようなことでも取り上げて、「ありがとう」とお礼を言いましょう。

どんなに小さなことにでも感謝することで、自分が今すでに『有る』『得ている』ことに気づくことができ、そうすることで『豊かさ』の波動を出すことができ、豊かさを引き寄せることができます。

もし、あなたが今、低い給与のお仕事をしているなら、お仕事と自分の能力の見直しをしましょう。あなたはほんとうに安い時給のお仕事しかできないのでしょうか?

もし、今の自分の能力では安い時給のお仕事しかできないとか、子育てをしている関係で働ける時間が少ないというのであれば、時給の高いお仕事は何があるか調べたり、高給なお仕事に就くための勉強はできないかなども調べたり検討してみたり、友達に聞いてみたりしましょう。

病気で働けなくて、通院治療費やお薬代もたくさん支払っていて赤貧になってしまうということなら、高額療養費制度が利用できないか、一か月分の診察代やお薬代の明細書と印鑑を持って市区町村の役場に聞きにいってみましょう。

障害を持っている場合は、働けないことで自分を責める必要はなく、自分たちがいるから福祉関係の仕事をしたい人たちは仕事を得られるのだということ、そういう人たちに協力して愛することを学ぶことに協力しているのだという真実を受け入れ、自分を責めるのをやめて、芸術的なことをやってみたりものづくりをしてみたりしましょう。

豊かさはお金など物質的なことだけじゃないことをよく考えてみましょう。

また、仕事について、頼まれると断れなくてどんどん請け負ってしまっているのなら、「これとこれをやっているのでこれができません。だからこれを手伝ってほしいです。」と勇気をもって上司に言いましょう。

子どもに家事を手伝ってほしい場合は、子どもに上から命令をすると反抗するので、

「お母さん、とてもいそがしいから、●●ちゃん(●●くん)、お母さんを助けてくれないかな?」

と子どもにお願いしてみましょう。もしそれでも子どもが助けてくれなかったら、家事は手抜きをすることも考えてみるといいでしょう。

たとえば掃除を毎日しているなら、今日はこの部屋だけにするとか、3日に一度や一週間に一度にするなど工夫をしてみましょう。

勇気を持って、「できないから助けて!」と言うことが必要になってきていることをよく考えてみましょう。

「わたしは豊かさを引き寄せます。私は豊かになります。」

とアファメーション(肯定的な祈り)をしましょう。」


いかがでしたでしょうか?

これは私にも言われていることで、最近、カフェで居合わせた方からも、

「しおんさん、豊かさはお金だけじゃないんだよ」

と言われ、そうだったと思いました。

私はお金の先にあるものをたくさん引き寄せているそうです^^

さぁ、さっそく『宣言』しましょう。

「私は豊かになります。私は豊かさを引き寄せます。ありがとう。」



ドリーン・バーチュー博士のオラクルカード・関連商品については、
JMAアソシエイツ ライトワークス事業部が取り扱っています。
http://jma-healing.com/

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment